新型コロナウイルスにも有効の高血圧改善方法はこちら!高血圧を治せばコロナは怖くない!

今日のクレーン TADANO50t KATO50tとの比較あり

今日のクレーン TADANO50t   KATO50tとの比較あり




お疲れ様です。

今日のクレーン

第2回目です。

 

TADANO 50tラフタークレーン TR-500M
BlogPaint

第1回目はちなみに25t(25tラフタークレーン)でした。

 

前回同様作業でキュービクル楊重据え付け作業でした。

 

オペさんいわく、

だいぶ古い機種だけどまだまだいけるよ

って言っていました。

 

メーカー比較

この機種をKATOの50tと比べてみました。

 

KATOの機種は、同じ最大つり上げ荷重50tの

SS500spV

と比べてみました。

 

まずは、ブームの長さ

TRは、41,2メートル

SSは、39 メートル

で、2.2メートルの差があります。

 

アウトリガは

TRは、7.3メートル

SSは、7.4メートル

でほぼ変わりません。

さて、下の荷重表を見てください

TRSS

 

左がTADANOのTRで右がKATOのSSです。

 

なんとなくTADANOの方が強い気がするのは私だけでしょうか?

 




荷重表での優劣

TRはブームの長さがフル伸ばしで、

KATOよりも2.2メートル長く伸ばすことができるのですが、

仮にSSに長さをTRが合わせた場合、

TR 38.5メートル(中間伸ばし)

SS 39.0メートル(全伸ばし)

とした場合

作業半径4.5メートル

で考えると

TR 8.5t

SS 7.6t

と0.9tの差が出ています。

 

それぞれのブームの伸縮長さに対する荷重が違うため、

わかりずらい気がしますが、

なんとなくTADANOの方が強い気がします。

 

だからと言って、みなさんTADANOを使いましょうとは言えません。

どちらも物は吊れます。

 

計画段階でできれば、

機種を明確にして

計画を立てるべきだと思います。

 

クレーン選定の精密選定の必要性(段取り重要)

今回の比較で言うと、

クレーン屋さんに50tを頼んだ

とします。

 

その基準となったのは、TRで選定していたとします。

 

しかし、実際来たのはSSでした。

 

もう物理的にブームの長さからして違うのですから、

届くと思っていたものが届かなくなってしまい、

横引き発生となってしまいます。

 

横引きならまだしも、

それもできないとなった場合、

後日クレーンを変えて再作業となります。

 

まったくナンセンスです。

 

何を考えてるんだと上位の顧客に文句言われます。

 

そこがまた段取りなんです。

 

段取り8割なんです。

 

何とかなるだろうとか考えている馬鹿がいますが、大きな間違いです。

 

今回も、鉄骨架台の上にキュービクルを据え付けたのですが、

ココでの横引きはありえないと言っていいでしょう。

 

仮に横引きという自体になった場合、段取りが不足しています。

 

当日は出来ません。

 

クレーン選定をし直して、

より大きなクレーンを持ってくるしか無いでしょう。

 

その日は近くに、別記事で書いたKATOのSL850がいましたが・・・

 

原価の削減

職長教育でもありました。

 

職長が作業で考えるべきことの一つに

原価の削減

というのがありました。

 

我々のやっているのはビジネスです。

 

仕事に対する対価について、

いかに安く済ませるかが職長の責務なんです。

 

こちら側の不手際や段取り不足によって

残業になってしまったり

後日別日に再作業になったり

といううことは、その原価の削減どころか、

余計な出費

になるんです。

 

また、

馬鹿の一つ覚えのように、

テキトーな段取りで、

安全なら時間がかかってもしょうがない

と言っている奴がいますが、

そんなのは愚の骨頂、プロではありません。

 

プロは、

安全にかつ効率を考えて段取りをして、時間内に仕事を終わらせる

ことが要求され、

いくら金がかかっても、時間がかかっても、ただただ安全だけ

を考えて仕事を終わらせるというのはプロではありません

 

まあ中には、こちらがいくら段取りをしても、

言ったことを守れないサイテーな顧客もいますが。

 

計画書作って送ってもろくに目を通さない奴。

 

何のための計画書なんだろうと思いますね。

 

そんな奴は、仕事を軽視しているし

安全も軽視していますね。

 

金のことしか頭にないんでしょう。

 

別の記事でも書きました

基本と原則に反する者は例外なく時を経ず破綻(はたん)する

安全について←その記事はこちら

と思います。

 

我々は、プロとして仕事をして

その対価として顧客から金をもらっているわけです。

 

安全オンリーで時間ばかりをかけて仕事をしたとしても、

顧客は納得しないしお金を払いたくないと思います。

 

そんなことから、クレーン選定は慎重に、

これくらいだったら〇〇トンくらいのレッカーでいいんじゃない

とか言っている奴いたら、

違いますと言って

慎重に検討することをお勧めします。

 

ではまた。

 

スポンサーリンク

格安グリーンレーザー墨出し器を体感してください。コスパ最高な逸品はこれ!

1日5分するだけで高血圧が改善できる驚きの方法とは?

CTA-IMAGE 高血圧に悩むあなたに朗報です。 1日5分あることをするだけです。 そうすれば、病院に通うことなく 降圧剤を飲むことなく あなた自身の力で高血圧を改善できます。

クレーン研究カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。