新型コロナウイルスにも有効の高血圧改善方法はこちら!高血圧を治せばコロナは怖くない!

仕事とお金 稼ぐということ 仕事をする意味 お金と仕事の自然の法則

仕事とお金 稼ぐということ 仕事をする意味 お金と仕事の自然の法則



仕事とお金 稼ぐということ 仕事をする意味 お金と仕事の自然の法則

こにちわ(外国人風)

 

失礼しました。

 

こんにちわ又はこんばんわ更にお疲れ様です。

 

ちょっと間が空きました。

 

いろいろ野暮用があったりと更新できませんでした。

 

チョーっと余裕ができましたので、今日は、お金と仕事の自然の法則について

 

少し前にネットで見つけた記事です。

 

プレジデント オンライン

 

でみつけた記事です。

 

以下の記事です。

スポンサーリンク

 

お金と仕事の自然の法則

仕事においても人生においても、自分が指揮官であり、お金と時間をコントロールできている。
何より、お金そのものではなく、仕事を追いかけている。それが1桁上の額を稼ぐ人たちの特徴。
彼らのところに、お金が集まるのは、自然の理法があるからという。
安岡正篤、松下幸之助、稲盛和夫らにも共通する法則を、8つの項目に集約した。
いずれもが、ビジネスパーソンが今日から胸に留め、実践できる考え方と習慣だ。

 

お金をたくさん稼いでいる人には、いくつかの傾向があります。なかでも顕著なのは、
人を喜ばせるために仕事をしているということ
でしょう。

 

稼ぐ人というのは、お金儲けのためだけには働いていません。
まわりの人を楽しませたり、社会に貢献するために働き、
その結果としてお金持ちになって
います。

 

「お金を追うな。仕事を追え」。
これは禅の僧侶であり私の師匠でもある藤本幸邦先生がいつも口にしていた言葉です。
お金というものは、世の中の人が役に立ったと評価してくれて、その対価として回ってくるものです。
だから稼ぐ人はよい仕事をすることを常に念頭に置いている
はじめに
お金ありきではない
のです。

 

お金を追いかけて生きている人でも、たまたま時流に乗って、一時的に羽振りがよくなることはあります。
しかし、そうした稼ぎ方はけっして長続きしません。
なぜなら、
世の中が求める仕事をしていないから
です。
いずれお金が入ってこなくなるのは明白です。(怖!)

 

間違わないでほしいのは、まわりや社会のために働くといっても、
自己犠牲の精神で自分を押し殺すという意味ではない
ということです。
稼ぐ人たちを見ていると、むしろ積極的に仕事を楽しんでいる人がほとんどです。
その意味で、彼らは人生においても、仕事においても、
自分自身が指揮官である
といっていいでしょう。
先頭に立って、仕事も人生もコントロールしているのも特徴です。

 

成功している人たちの中には、自分の仕事を「天職」と表現する人が少なくありません
自分を生かして、なおかつ社会に貢献できる仕事に出合っているからこそ、天職だと胸を張っていえるのです。

 

自己犠牲を払わないことと、努力しないで楽をすることを混同するのも間違いです。
稼ぐ人は陰で人の何倍も努力しています
ただ、働くこと自体の喜びを知っているので、
苦労を苦労としてとらえていない
だけなのです。

 

困難な仕事ほど、それをやったときの社会への貢献度は大きいものです。
彼らはそのための人生の目的や生き方の哲学を持っています。
楽ではない仕事を、いかに楽しんでやるか。
それができる人のところに、お金はついてくるのです。

 




 

いかがですか皆さん。

 

年寄りのおじいさんたちは、何かというと

 

それ高いだろ

 

それ高かったろ

 

それ幾らくらいすんの?

 

そんな仕事はは暇な時にやってやればいい

 

太陽光?そんなのやらくていい

 

なーんて、二言目には金の話や時流に乗れてない年寄り周りにいませんか?

 

決して

 

人を喜ばせるために仕事をしている

 

事はしていません。

 

この先にその人達が業界で生きていけないのは、時流の銘そのもので文字通りでしょう。

 

先見の明がなかったり、時流に乗れないのは、賢くないし、この先どんな仕事も取り残されてしまいます。

 

今の年寄りは、おんぶにだっこ、しがみついているとしか言えない奴が多すぎます。

 

以前の記事で書いた、団塊の世代という日本のお荷物集団が、世間を悪い方向にもっていっている感じです。

 

中には、違う方もいます。

 

しかし、経営やリーダーとして従事していない団塊の世代の方たちは、先程も記載

した通り、今の若い方たちにおんぶにだっこしがみつき、仕事を辞めその先も更に

しがみつこうとしてるんです。

 

どうしましょうか?

 

やるしかないのです。

 

私たちは、まずは自分のために、そして日本をこんな風にしてきた”バカ”な先輩たちのために。

 

頑張って仕事して、記事に合った通り

 

困難な仕事ほど、それをやったときの社会への貢献度は大きいものです。

そのための人生の目的や生き方の哲学を持ち

楽ではない仕事を、いかに楽しんでやるか。

 

そして、そこに

 

それができる人のところに、お金はついてくるのです。

 

と思います。

 

ではまた。

 

スポンサーリンク



【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

1日5分するだけで高血圧が改善できる驚きの方法とは?

CTA-IMAGE 高血圧に悩むあなたに朗報です。 1日5分あることをするだけです。 そうすれば、病院に通うことなく 降圧剤を飲むことなく あなた自身の力で高血圧を改善できます。

重量鳶オヤジの主張カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。