新型コロナウイルスにも有効の高血圧改善方法はこちら!高血圧を治せばコロナは怖くない!

めまいは高血圧発症の危険なサイン?そのめまいTIA一過性脳虚血発作かもしれません

めまいは高血圧発症の危険なサイン?そのめまいTIA一過性脳虚血発作かもしれません

高血圧について記事を書いてきました。

記事の一覧は下をクリックしてご覧ください。

👉高血圧関係記事一覧

 

今日は、めまいは高血圧発症のサインなのか、

それとも高血圧とは関係なく違う病気なのかについて

話したいと思います。

 

新型コロナが世界中で、

そして日本で猛威を振るっています。

 

そして高血圧症を抱える方が

重症重篤になる確率が高いことを

医療機関からの報告でご存知のことと思います。

 

そのようなことから

ご自分が高血圧症であるかどうかを

はっきりする必要があります。

 

また、妙なことに新型コロナが蔓延し出してから

このページの閲覧数が激増しました。

 

不明な現象ですが、もしかしたら外出自粛や将来の不安から

ストレスを感じている方が多くなっているのかもしれません。

また、運動不足、肥満を抱える人も多いはずです。

 

そういったことから新型コロナによる外出自粛は、

めまいに間接的に関係しているようです。

 

めまいを気にする方の不安の現れが

このページへ訪れている数だと思います。

 

そして、このサイトに訪れた方は、

高血圧症に身に覚えがあり

且、めまいに悩んでいる方だと思います。

 

そこで、その判断としての知識

さらには、高血圧を改善するべき必要性について

以下に記事にしました。

まずはお伝えしたいことがあります。

めまいは、高血圧と関係はなくはない時があります。

 

何でそんな言い方かというと、

高血圧は症状らしい症状がない病気

なのです。

 

別名サイレントキラーといわれ、

はっきりとした症状が出てくる事なく、

静かに病気が進行していく特徴があるからなのです。

 

この事は高血圧を語る上で忘れてはいけない事であり

突然、合併症とともに高血圧であったことが判明することも

少なくないということです。

 

そんなことから、

高血圧からくるめまいは危険であることを

この記事では書いていきます。

 

めまいと高血圧が関係する

合併症とは何があるか?

それは脳疾患です。

 

高血圧症によって

脳内の血管に異常が起きた時に出てくる症状になります。

 

めまいと高血圧のセットは危険なのです。

脳梗塞の恐怖が近づいているサインかもしれないのです。

 

そのサインがタイトル内の

TIA一過性脳虚血発作

です。(いっかせいのうきょけつほっさ)

 

高血圧の自覚が無かった方が、

突然のめまいに襲われる不安がありますよね。

 

それでは、

これから高血圧とめまいの関係や

TIA一過性脳虚血発作について書いていきます。

 

そのめまいは高血圧によるものなのか、

そうでないのか判断の一つとしてお読みください。

スポンサーリンク

高血圧になる人ならない人・めまいになる人ならない人

高血圧症になる人

 

必ず高血圧になるという事はありませんが、以下に該当する方は注意が必要です。

・家系に高血圧の親族がいる

・しょっぱくて塩分が多い食事が好き

・毎日お酒をたくさん飲む

・太っている

・普段体を動かす事は嫌いで運動不足

これらの発症パターンに当てはまる方で、

めまいが出てきた場合は注意が必要です。

 

いかがですか?

あなたは、該当していますか?

 

家系

まずは、家系についてです。

 

高血圧の遺伝について研究された方の結果によると

高血圧を持っていた親族の60%の方が

同じく高血圧を発症した事実があるそうです。

 

でも逆を言えば、

40%の人は発症していないので、

微妙かなって感じですね。

 

しかし、半数の割合を超える方が発症している

とすれば注意して損はないでしょう。

 

塩分

しょっぱいもの皆さん好きですよね、

味を感じられるのは塩分ですよね。

 

塩っけがない食事は、

物足りなさを感じます。

でも限度があります。

 

毎日毎食塩分過多の食事をしていた場合は

どうなるかご存知でしょうか?

 

体の中の塩分が多すぎた場合、

腎臓から出ているホルモンの関係で

高血圧になりやすくなります。

 

高血圧と腎臓の働きには

密接な関係があります。

 

別の記事でも腎臓との関係を書いていますが、

腎機能が不全を起こすと

手足が浮腫んだりしてきます。

 

腎臓がしっかり

余分な塩分を排出できなくなるのです。

めまいと同時にむくみはおきていませんか?

 

腎臓の合併症となると最悪は、

人工透析になります。

 

よくご自分の体をチェックしてください。

医療機関での検査(尿検査)でわかりますよ。

👉腎臓と高血圧に関する記事はこちら

 

飲酒

付き合いとかで、毎日お酒飲んでませんか?

付き合いがなくとも自宅で必ず晩酌とか・・・。

 

アルコールと高血圧の関係でメカニズムははっきりしていませんが、

飲む人よりは、飲まない人の方が高血圧発症確率はぐんと下がります。

 

ただ実際、アルコールが心疾患や脳疾患を予防するにはいいという報告もあり、

一概に禁酒しないといけないと言っているわけではありません。

 

ただ、その量が問題になります。

ほどほどがベストです。

 

アルコールの飲み過ぎで良く耳にする病気の

痛風があります。

この痛風も高血圧に関係していることがあります。

 

痛風と高血圧に関しても記事を書いていますので

よかったらどうぞ

👉痛風と高血圧関連記事

 

肥満

そして肥満です。

太っている方は注意ですね。

何にしてもいいことはないと思います。

 

太るということは、

体脂肪が増えた状態であるということです。

 

体脂肪が増えているということは、

血管の内側にも脂肪がべったりついています。

 

分かりますよね、

血管が細くなっているんです。

それによって、体が反応します。

 

血流が悪くならないように、

身体中に血液を送らないといけなくなり

体の防衛本能から血流を多くしようとするのです。

 

そうです。

高血圧

になるのです。

 

そこから発生する合併症は多々あります。

心疾患、脳疾患、腎疾患などなどです。

 

痩せましょう。

 

運動不足

あなたは、普段からお仕事などで体を動かす方ですか?

デスクワークですか?

立ちぱなっし仕事ですか?

 

いやいや自分は、仕事で体を動かしているから大丈夫。

というあなた。

 

仕事で動いているといっても、

休みの日は家でダラーんとかじゃないですか?

 

定期的に体を動かす必要があります。

ウォーキング、ジョギング、自転車、水泳

などを継続した適度な運動が必要です。

 

手足を収縮させる全身運動をすると、

血圧が下がることが実証されています。

 

ストレスも発散できますね。

 

めまいになる人

そして、めまいを発症する人のパターンもあります。

高血圧の方がというものではありません。

 

ここでは、

一般的なめまい全般を発症するパターンの方

をご紹介します。

 

○40~60歳

○女性である(女性は更年期障害等によりホルモンバランスが乱れると、自律神経機能にも関連してくる)

○過労、睡眠不足

○職場の対人関係でのストレス、家庭内のストレスなどがある

○几帳面・きまじめ・神経質・完璧主義などの傾向があり、ストレスをためやすい性格

○貧血傾向がある

○低血圧

○アレルギー体質

○糖尿病、脂質異常症、高血圧症(降圧剤の服用)などの生活習慣病の既往歴

タニタ健康コラムから抜粋 / https://www.karadakarute.jp/tanita/column/columndetail.do?columnId=488

この中にあなたは当てはまりますか?

 

高血圧の方に関係しているのは

最後の項目の高血圧症で降圧剤を服用している方

とあります。

 

これは、高血圧がすでに発症して判明している方を指しており

降圧剤つまり血圧を下げる薬を飲んでいる方が起こすめまいです。

 

降圧剤の分量の違いや、そのほかの要因によって

逆に低血圧になって起こすめまいです。

 

ちょっと今回のテーマとは違いますね。

 

めまいって何?

ちょっと前後しますが、

そもそも、めまいって何なんでしょう。

 

めまいを起こすメカニズムには、いくつかあります。

大きく分けて以下の3つです。

1、耳の奥にある三半規管などの異常によるもの

周りが回っている感じのめまいが代表的です。

2、脳内異常によるもの

フワフワした感じで、合わせて手足のしびれ、ろれつが回らない等が一緒に起こるめまい。

3、自律神経失調や低血圧によるもの

立ちくらみでクラクラするめまいで

お分かりですね。

 

そうです、高血圧に関係するめまいは

2番の「脳内異常によるもの」です。

 

高血圧とめまいの関係

高血圧の人のめまいはめまいではない!?

「ちょっと何言ってるかわかりません」

って突っ込まれそうですが、、、。

 

高血圧の方のめまいには注意しないといけません。

前項の2番に該当する症状の方は注意してください。

脳疾患のサインである場合があります。

 

高血圧のみでめまいを発症することは少ないです。

しかし、高血圧が脳内の血管にダメージを与えているとしたら危険です。

高血圧によって脳内の血管が動脈硬化を起こしているとしたらどうでしょう?

 

そうです、脳梗塞の兆候かもしれないのです。

 

めまいというものは、人間の平衡感覚の不全によるものです。

平衡感覚は、耳の奥の方にある器官で保っています。

 

しかし、

激しい頭痛、嘔吐、まひやしびれ、二重に見える、ろれつが回らない、意識もうろう

とするといった症状が一緒に現れた場合は特に注意が必要です。

 

この場合は、

耳の奥の器官が異常が起きているわけでなく、

脳の疾患を疑うべきなのです。

 

その異常は、めまいという言葉ではなく

一過性脳虚血発作

という発作が該当します。

 

一過性脳虚血発作とは

一過性脳虚血発作とはTIAともいいます。

 

TIAとは

transient[一過性の]ischemic[血流が乏しくなる]attack[発作]の英語の略称

です。

 

それは、

高血圧を主な原因として動脈硬化が進み、

それによってできた血栓が関係します。

 

その血栓が血管表面から剥がれて、

脳内のどこかで詰まってしまいます。

 

一時的に血管を塞いでしまったことで、

めまいによく似た症状を発症させるのです。

 

しかし、

高血圧ですからその血栓を

血流で押し流してしまいます。

 

血栓が小さいうちに起こる発作が多く、

その血栓は溶けてなくなります。

 

その後は、めまいの症状がなくなり平常に戻ります。

それで安心してはいけません。

これは脳梗塞の前触れかもしれないのです。

 

救急車ものの症状ではありませんが、

脳疾患の兆候です。

医師の診断をお勧めします。

 

高血圧による動脈硬化の現れなのです。

高血圧であることで常にこの恐怖

動脈硬化による脳梗塞脳卒中などの恐怖が付きまといます。

 

高血圧を改善しなければいけないのです。

症状も特になく、急に現れる高血圧を

早期に発見して改善しましょう。

 

いかがでしたか、あなたのめまいの症状は?

もしTIAであるならば医師の診断を受けて

適切な処置を受けなければいけません。

 

そして高血圧ならば、高血圧を改善しないといけません

 

その方法についての記事があります。

👉高血圧改善方法記事はこちら

1日5分するだけで高血圧が改善できる驚きの方法とは?

CTA-IMAGE 高血圧に悩むあなたに朗報です。 1日5分あることをするだけです。 そうすれば、病院に通うことなく 降圧剤を飲むことなく あなた自身の力で高血圧を改善できます。

高血圧改善対策コーナーカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。