新型コロナウイルスにも有効の高血圧改善方法はこちら!高血圧を治せばコロナは怖くない!

腎臓、肝臓や胃などの内臓活性化で高血圧が治る?

腎臓、肝臓や胃などの内臓活性化で高血圧が治る?

今日は、内臓を活性化すると
高血圧が改善していく話をご案内します。

高血圧と腎臓の関係について
以前記事に書きました。
その2回目です。

高血圧と腎臓の関係はコチラ

そして今、
「何だかわからないけど体調が悪い」
という人が増えています。

私の職場にもいました。
なんか調子悪いとつぶやき
次の健康診断に高血圧が判明したそうです。

そして、日々の食事制限と運動で
高血圧を改善しようと
頑張っているそうです

でもこのかたは、
ある意味ラッキーなんです。

なぜか?
それは、高血圧という病気には
別名があります。

サイレントキラー
という別名です。

その意味は、高血圧自体
目立った症状もなく
病気が進行します。

そして、ある日
別の合併症を発症する事で
高血圧だったと判明する事が多いからなのです。

ですから、高血圧だけが
見つかるケースは少ないのです。

仕事で勤めている方は
毎年一回の健康診断
があると思います。

この時の
血圧数値に
注意して下さい。

何気に高めだなー
って流さない方がいいです。

年齢や遺伝で
この病気は発症する事があります。

これらに身に覚えのある方は、
健康診断の際の数値を流さないで
日々のご自分の血圧に注意しないといけません。

血圧数値を気にして
しっかり対処しないと
突然、合併症が高血圧とペアで現れます。

その合併症は何でしょうか
心臓疾患?脳疾患?腎臓疾患?

高血圧は、
諸悪の根源なんです。

この諸悪の根源を
治療する必要があります。

高血圧を改善する事で
恐怖の合併症が発症するのを
防げるのです。

高血圧でいることは
十中八九、合併症を発症します。
それは明らかです。

あなたは、
いかがですか。

体調いかがですか?
調子悪いなーとか感じていませんか?

健康診断で
高血圧予備軍ですね
とか言われていませんか?

そして、もしかすると
それは、「内臓」が
弱っているのかもしれません。

今回は、その内臓と高血圧の関係について語ります。

高血圧と密接な関係の腎臓

まずは、高血圧で密接な関係でおなじみの腎臓です。

内臓、とくに「腎臓」が弱っていると

・浮腫(むくみ)
・尿の異常
・だるさ
・貧血

などの症状が現れます。

注意すべきは、これら症状は、
腎臓の不具合による症状だと言う事です。

高血圧の症状でありません。
高血圧から腎臓が悪くなったための
合併症の症状だと言うことです。

腎臓は、血液中の老廃物をろ過し、
尿として体の外に排出する
大切な役割を担っています。

そして、この腎臓は
血圧とも
深いかかわりがあるのです。

腎臓の糸球体は
血液をろ過しています。

この糸球体に障害が起こると、
網の目状の細胞が目詰まりして、
血液をろ過する働きが鈍くなります。

すると、
老廃物や余分な水分、塩分を
体外に排泄できなくなります。

その結果、
血液はドロドロになるのです。

糸球体はなぜ障害起こすのでしょうか?

それは、症状もなく進行する
高血圧による血管の動脈硬化などが

原因と言われています。

そして、心臓はそんな
ドロドロ血液を流すために
「血圧」を上げなくてはなりません。

そうです。
更に高血圧が進行する事になります。

ですから高血圧の改善には、
血液をサラサラの状態
にする必要があるのです。

腎臓を元気にすることが
高血圧を改善する
一つなのです。

心臓への負担も和らぎ、
血流も促進されます。

血圧を無理に上げる
必要もなくなってくるので、
高血圧の改善に非常に効果的です。

高血圧に関係する他の内臓

高血圧に関係する臓器は
腎臓だけではありません。

高血圧と関係が深い臓器は
腎臓のほかに
肝臓、胃などがあります。

これらの臓器は、お互いに独立して
それぞれの役割を担っていますが、
お互いに干渉しあってもいます。

今話した内臓と高血圧の関係を
挙げてみます。

高血圧と肝臓の関係

肝臓と高血圧の関係です。
高血圧が原因の肝臓疾患があります。

高血圧と肥満がコラボした場合に
高確率で発症する疾患です。

それは、
肝機能障害
といわれています。

肝機能障害は進行して
肝炎、肝硬変や肝不全になるものです。

肝臓の病気は一般的に
お酒を多量に飲んでいる人
がかかりやすいといわれています。

しかし、先ほど話した
肥満で高血圧であれば
話が変わってきます。

この状態の人は、
アルコールを飲まない人でも
肝機能障害になる確率が高いのです。

これを
「非アルコール性脂肪肝炎(NASH)」
といいます。

肝臓は、身体内で吸収された栄養素を
蓄えたり分泌したりしています。
また、解毒作用を持っています。

これらが機能しなくなると
良くないことは想像できますね。

高血圧になることで血流が増え
動脈硬化を起こします。

血管が傷ついてしまいます。
当然、肝臓につながっている血管
肝臓内にある血管もおなじです。

しかし、肝臓には、自己再生能力があります。
よって、肝臓の自動修復が
盛んに行われるわけです。

聞くだけではいい機能で安心
と思わないでください。

この再生が頻繁になると
再生した部分がカサブタのように
なってしまうのです。

そして、通常の機能を果たせなくなり
肝機能障害をおこしてしまうのです。

いずれ、肝がんや肝硬変などになり
死にいたります。

おわかりですね。
肥満と高血圧を
改善しないといけないのです。

少なくとも
二つのうち一つは
改善しないといけないのです。

高血圧と胃の関係

次は胃についてです。

直接的な因果関係が
解明されてはいません。

しかし、高血圧の方が医師から
血圧数値を下げるためだけに処方されている
血圧コントロール薬が原因で起こす病気があります。

そうです
降圧剤と言われる薬です。

何度も言います。
血圧数値をコントロール或いは抑える為だけの薬
を飲む事で起こす胃の病気があります。

胃潰瘍
です。

降圧剤の副作用により
胃酸過多になる事で
胃潰瘍になるのです。

胃潰瘍になり重篤化すると
筋肉にまで穴を開けてしまいます。

胃がある場所は
腹膜という膜で覆われ
無菌状態です。

しかし、胃潰瘍によって、菌が繁殖し腹膜内で炎症が起きます。
すると、普段無菌状態だった場所での菌の増殖は速く
腹膜炎を起こしてしまいます。

そして、さらに敗血症を起こします。

敗血症は、
体が感染症に対して
制御不能に陥る事です。

その結果、
多臓器不全で死に至ります。

ここで言いたいことがあります。

高血圧になった方で
高血圧を治す薬と思って服用する
降圧剤についてです。

先ほどもすこし話しましたが
降圧剤は、血圧数値を下げるだけ
血圧数値を抑えるだけの薬なのです。

はっきり言うと
治す薬では無い
のです。

そればかりか
副作用としてのリスクが大きい薬
と言えます。

一時的に血圧数値を下げる効果のある薬
なのです。

気休めなのです。
飲まない方がいい薬なのです。

高血圧と内臓の関係から
すこし離れてしまいました。

しかし、この降圧剤のリスクは
高血圧の方は必ず頭に入れておくべきです。

内臓を活性化させて高血圧を改善するには

では、話を戻して高血圧を改善するためには
身体の中から、内臓から元気にしてやる
必要があります。

内臓が元気になれば
身体に活力が戻り、

血流をはじめ、
自律神経や免疫も
改善されてきます。

逆に、内臓に元気がないと

どんなに減塩を心掛けても、
真面目に有酸素運動をしても
降圧剤を飲んでも

高血圧が改善されることは
ありません。

それどころか、先ほども話した通り
降圧剤によるリスクがあります。

私は、血圧は決して
加齢だけの問題ではないと
思っています。

確かに、歳をとれば
血管は弱ってくるでしょう。

弾力性も
衰えてくると思います。

でも、90歳になっても
正常な血圧を保っている方も
大勢います。

また、20代前半でも
高血圧を
患ってしまう人もいます。

加齢だけのせいにしてしまうのは
矛盾がありますよね。

では、なぜ血圧が
上昇してしまうのでしょうか。

それは
長い年月の間に

あなたの内臓が酷使され
疲れているからです。

ただ単に

塩を控えれば良くなる
運動すれば良くなる

というものではありません。

でも安心してください。

内臓の疲れとこりを取り去り、
体内器官の活性化を行うことで

根本的な高血圧改善を
実現する方法があります。

従来の高血圧治療とは
全くスタンスの異なる
画期的な方法があります。

これまでに多くの方が
「この方法」を試した結果、
血圧をコントロールすることに成功しています。

高血圧の改善を果たしています。

「血圧が下がりました」
「正常値で安定しています」
「薬に頼らなくても良くなりました」

さらに、
内臓が活性化されたことで

「冷えが解消された」
「頭痛がなくなった」
「集中力が上がった」
「イライラしなくなった」
「よく眠れるようになった」

など、他の諸症状や
精神的な症状の改善まで果たしています。

その方法は、
このページでは説明しきれない
納得のできる内容です。

その納得を感じていただきたいです。
極端な話し次のページを見るだけで
高血圧が改善したかのような錯覚に陥ります。

薬を使わない、毎日簡単な事をするだけで
高血圧を改善、治す方法を解説しています。

でもどうやって内臓を活性化するの?
と疑問をお持ちになった方は
コチラからどうぞ確認してみてください👇

👉内臓を活性化して高血圧を改善する方法内容を確認する

そして!!!

新型コロナは高血圧が大好きです。
あなたの周りにもコロナが忍び寄ってきています。

高血圧の方は
コロナに感染すると重症化重篤化します。
ご存知と思います。

怖いですよね
では、高血圧を治しましょう。
迷う必要はないはずです。

身を守る
あらゆることを
考えましょう。

誰も助けてはくれません。
あなた自身が行動しないと、、、。

1日5分するだけで高血圧が改善できる驚きの方法とは?

CTA-IMAGE 高血圧に悩むあなたに朗報です。 1日5分あることをするだけです。 そうすれば、病院に通うことなく 降圧剤を飲むことなく あなた自身の力で高血圧を改善できます。

高血圧改善対策コーナーカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。