新型コロナウイルスにも有効の高血圧改善方法はこちら!高血圧を治せばコロナは怖くない!

熱中症と高血圧の塩分関係 熱中症予防には高血圧改善が必須です

熱中症と高血圧の塩分関係 熱中症予防には高血圧改善が必須です

今日は、熱中症について語りたいと思います。

 

まず、熱中症を予防するための

基本中の基本があります。

あなたもご存知ですよね。

 

水分と塩分の適度な補充が

熱中症を予防するために必ず必要なものです。

 

しかし、

高血圧の方は塩分を制限した生活

をおくっていることと推測します。

 

そして、冒頭で話したとおり基本中の基本

熱中症の予防には、水分と塩分の適度な補充が大事

と話しました。

 

このように、

こっちを立てれば、あっちが立たず

みたいな状態についてどうすればいいか。

 

高血圧の方が熱中症を予防するため

どうすれば良いのかを話したいと思います。

 

また、新型コロナに関する

嫌な情報もあります。

 

なんと季節性ではないという説です。

一年中感染する恐れがあるというのです。

 

パンデミック指定を受けたこの病気は

高血圧の方が重症化しやすい

ことがわかっています。

 

夏の熱中症対策に加えて

新型コロナウイルスにも

厳重な警戒が必要になってきます。

 

この記事は、

高血圧のあなたにとって

有効になるものと確信いたします。

 

どうぞ最後までご覧いただき

熱中症対策、高血圧を改善する方法を

手にしてください。

 

熱中症とは

まずは、熱中症について話したいと思います。

 

熱中症という病気について、

あなたはどれくらい知っていますか?

 

詳細なことは知らないけど、水分補給が大事など

なんとなくの知識はあると思いますが、

詳しく見ていくと恐ろしい病気だとわかります。

 

気温と湿度が高い時期に多く発生する病気です。

 

暑くなると体温を下げようと汗をかきます。

しかし、汗をかきすぎると体内の水分が足りなくなります。

 

すると、体温調節がうまくいかなくなってしまうのです。

また、体内の体液には、ある一定の水分塩分量が必要なのですが

汗と一緒に出てしまうために体内の塩分量が少なくなります。

 

そうのような状況になると

気持ち悪くなるサインから

四肢の痙攣やめまいなどが起こります。

 

そして、重篤になると

死に至るのです。

 

あなたの職場でも、

熱中症に気をつけましょう

って毎日のように言われていると思います。

 

昔は、真夏で暑い時期でも、

仕事やスポーツなどは普通にやっていたと思います。

 

そして、体調を崩したとしても

日射病とかで片付けられ、ちょっと休んですぐ復帰とか

さほどその重大性はなかったように感じます。

 

また、死者もそんなに出ないで

話題にもならなかった気がします。

 

しかし近年、温暖化?のせいか気温も上昇し

35度以上の酷暑が続くこともしばしば。

 

建設現場等の職場での死亡

部活中の死亡

自宅就寝中の死亡

が報道などでも取り上げられています。

 

熱中症の原因

気温が上昇すると、それと同時に体温も上昇します。

 

人間の体は汗を出すことによって、体温を下げます。

 

その汗の中には、

水分のほかに塩分も含まれています、

 

そして、汗によって水分と塩分が、

体から無くなることで、

脱水状態(脱水症)になります。

 

更に、その脱水症から、

熱中症、熱射病になってしまうのです。

 

そういったことから、熱中症を引き起こす原因は

水分不足・塩分不足

が原因なのです。

 

また、この病気は、

炎天下での発症に限らない

厄介な病気です。

 

夜間や自宅の中にいても起こる病気なのです。

 

湿度が高くて蒸し蒸しして室温が高くなり、

体の中にたまった熱をうまく放出できず、

体を冷やせない状況になると熱中症になってしまいます。

 

この病気は

どんな時、どんな場所でも

注意が必要なのです。

 

熱中症にならないための対策・なった時の対策

では、熱中症にならない対策、なった時の対策は

どうすれば良いのでしょう。

 

1、涼しく快適な環境

「俺は、夏場は暑くてもエアコンをかけない」

とか言っていると死期が近いと考えてください。

 

死神が、まだかなまだかなと待ち構えています。

 

なんの武勇伝にもなりませんよ。

 

夏は、涼しい環境下に身を置き、

外に出ている場合は、常に暑い場所にいるのではなく

体をこまめに休める必要があります。

 

外で体調が悪いと感じたら

涼しい場所を探したり、エアコンの効いた部屋に入る

などして体を冷やして休めます

 

エアコンは体に悪いと、

古い方がおっしゃてる気がします。

 

しかし、エアコンがあるのに

かけないでいれば

熱中症になるリスクが増大します。

 

何を気にしてエアコンをかけないでいるのか不明ですが、

エアコンをかけないで熱中症になってしまうなんて

本末転倒もいいところです。

 

文明の利器を使って自己の健康を管理しましょう。

 

2、日頃から水分をこまめに摂る

熱中症は日頃からの積み重ねが原因となることが多く

水分補給は喉が渇いていなくても

少しでも体に給水して補っておく必要があります。

 

また、数日前からの水分補給不足

熱中症を引き起こします。

 

3、水分だけでなく塩分もこまめにとる

暑いと喉が乾きます。

 

体が給水しろと、水分を要求するサインです。

 

そこで、大量の水だけを飲みます。

 

すると、体内の電解質バランスが崩れて

体調不良を引き起こします。

 

熱中症対策としてはここで

塩分

を一緒に摂る必要があります。

 

水分と塩分を同時に体内補給することで、

格段に熱中症になるリスクを軽減できます。

 

職場にある、熱中症アメや塩タブレットなどありますよね、

梅干しを置いてあるところもあります。

 

これらを、水分と同時に摂取すると効果的です。

 

ただし、緑茶やウーロン茶、アイスコーヒーなどの

カフェイン入り飲料には、

利尿作用があるので注意が必要です。

 

熱中症と高血圧との関係

これまで話した通り、熱中症の対策や予防には

1、涼しい場所、快適な環境に身を置く

2、日頃からの水分補給

3、水分だけでなく塩分をこまめに摂取

が必要と話して来ました。

 

熱中症対策は高血圧対策との矛盾

しかし、ひとつ引っかかる部分があります。

 

それは、高血圧の方の対策です。

 

高血圧治療と言うか、

高血圧の方の日常生活から

矛盾する対策となっている部分があるのです。

 

それは、

水分だけでなく塩分をこまめに摂取

という対策です。

 

熱中症対策のキモであるこの対策は、

高血圧治療との矛盾があります。

 

あなたならすぐに分かったと思います。

 

それは

塩分の摂取

です。

 

高血圧治療のひとつの

減塩食療法

があります。

 

近年では、高血圧と塩分との因果関係が不明で、

高血圧になるのは脂肪だと言う説が出て来ていますが、

塩分の取りすぎなど、「すぎ」は体に良くないことは明らかです。

 

しかし、直接の効果はないにしても、

臓器に塩分が反応し

結果、高血圧になると言われています。

 

そして、大部分の高血圧治療の一環として

減塩による高血圧対策が

未だ行われているのです。

 

そうしたことから、この時期の

高血圧の方が熱中症対策をする時の

塩分摂取は非常に危険な対策になりうるのです。

 

自律神経と体温調節

特に病気を抱えていない人は、

体温が上がりすぎると

温度調節機能が働きます。

 

その温度調節機能の指令を出すのが

自律神経です。

 

体温を調整しようと自律神経が働き

抹消の血管が拡張したりして

血流を多くして熱を体外へ放出しようとします。

 

しかし、高血圧で自律神経に乱れのある方

は問題です。

 

また、クスリで高血圧を押さえていれば

この機能は働きません。

 

せっかくの体温調整機能が

有効に働かない状態になってしまいます。

 

では高血圧の方が熱中症対策をするには

どうすればいいんでしょうか?

 

熱中症を高血圧でも対策できる?!

高血圧対策の一つ減塩について

高血圧と診断されると、

ほぼ100%、お医者さんから

減塩を言い渡されるはずです。

 

確かに、

塩分は血圧を上げる

大きな要素といわれています。

 

でも…本当に

減塩すれば

血圧は下がるのでしょうか。

 

実際、過剰な塩分摂取は、

高血圧をはじめ、心疾患や胃がん、ぜんそくなど、

様々な病気のリスクを高めることが報告されています。

 

しかしその反面、

 

減塩食療法を行った心臓病患者は、

減塩をしていない心臓病患者に比べ、

心臓病で死亡するリスク、入院するリスクが85%高い

ことも判明しています。

 

高血圧治療減塩治療の意外な事実

シカゴ、ラッシュ大学

メディカルセンターの研究チームの

研究結果を知ることができました。

 

それは、800人以上の被験者に対し、

平均3年間の追跡調査を実施して

明らかにしたものです。

 

同グループは、

慢性的な心臓病の兆候がある患者は、

減塩が有害な結果をもたらす可能性がある

 

と結論づけています。

 

その理由は

 

減塩によって体内の水分が不足することで

体液の量が変わり、水分を維持しようとする

ホルモンが放出され、心臓病を引き起こす原因となる

 

可能性があるというのです。

 

高血圧が抑えられても、

これでは本末転倒ですよね…

 

また、別の研究があります。

 

巷に出回っている精製塩は

ミネラルが無いので有害にもなる。

 

しかし、

天然塩ならミネラルが豊富なのでむしろ健康を促進する

とする報告もあります。

 

対策方法はあるの?

以上の通り、高血圧の方が熱中症対策をするには

高血圧を改善するしかないんです。

 

高血圧を気にしながら

暑い夏を乗り切るには

精神的にも肉体的のも苦痛を伴います。

 

でも

その苦痛を感じないで

高血圧を改善する方法なんてあるんでしょうか?

 

熱中症対策の悩みの声

ここで、高血圧の方が熱中症になった方の声です。

 

熱中症の対策注意が大変(43歳 男性)

 

私は、高血圧です。

 

夏の時期は注意が必要です。

 

水分はお茶を飲んだりして補充はしていますが

塩分の摂取に気を使います

 

摂りすぎないように注意し、

その反面塩分摂取をしなければ熱中症になる。

 

塩分の分量に気を使いながら食事療法

熱中症にも気を使うのには神経を使います

 

外に出ても、食べたいものも食べることができず

ストレスが溜まります。

 

高血圧をなんとか改善したいです。

 

 

高血圧改善を痛感 (52歳 男性)

 

高血圧なのですが、夏には特に血圧が高くなりがちだったのです。

 

だからこそ熱中症を対策することにも何よりも力が入っていました。

 

しかし、

疲れていたりすると血圧が上昇することになってしまい、

血液もドロドロになっていました。

 

そんな中、仕事中に水分(ミネラルウォーター)は、補充していたのですが

「塩分」の補充には、高血圧ということもあり、ちょっと控えめでした。

 

結果、手足がつってしまい、立っていられなくなり熱中症に。

 

すぐに職場の上司や同僚にでき抱えられ病院へ

 

結局、3日間も入院し

点滴をうって直り退院。

 

入院中に医者には、

「高血圧をなんとかしないといけない」

「薬を処方しましょうか」

と言いわれました。

 

今回は、何とか熱中症は治りましたが、

高血圧を何とかしないといけないと

痛感した次第です。

 

しかし、

薬(降圧剤)で血圧を下げても

治すわけでは無いので抵抗

副作用も心配です。

 

今後の生活が不安です。

 

安心して熱中症対策ができる高血圧改善プログラム

前項の熱中症対策をしたい高血圧の方の悩み

 

また、塩分摂取についていろんな説

 

私たちは、一体

何を信じればいいのでしょうか……。

 

一番の理想は、

「減塩しなくても良い生活」

ですよね。

 

そうすれば、この時期の

熱中症対策もできます。

 

血圧の高い今は減塩しても、

それが改善されたら、

「塩分控えめ」程度の生活。

 

それなら、

美味しいご飯も食べられるし、

心臓疾患のリスクも軽減

熱中症対策も万全に

できますよね。

 

そして、人間が持っている病気に対する防衛本能を

正常に持っていくにはどうすればいいのでしょうか?

 

どうかご安心ください。

 

それを、

実現できる方法はあります。

 

さすがに「一日で」とはいきませんが

早い人なら、数週間で血圧を正常値に戻した実績のある

最新プログラムです。

 

もちろん、合併症や

降圧剤のような

副作用のリスクもありません

 

降圧剤のような、高血圧を直すわけでもなく

回復させるためでもない薬を

体内に入れなくても高血圧を改善できるのです。

 

体に負担をかけずに、日常生活から高血圧を改善して

塩分補給もできる高血圧改善があります。

 

それは、

高血圧改善プログラムが有効になります。

 

体の中に何も入れずに

自分の体内を改善する

プログラムです。

 

1日たったの5分の

改善プログラムを続けることで

高血圧から解放できるのです。

 

このプラグラムを実践すれば

安心して

熱中症対策に集中できます

 

ということは

高血圧を気にすることなく

仕事や充実した私生活を送ることができます。

 

この夏を満喫できるんです!!!

 

どうか、このプログラムを実践していただき

仕事、スポーツに日々の生活を

健康で、良い夏をお過ごしください。

 

↓高血圧改善プログラムを確認する↓

→高血圧を改善して熱中症対策万全で健康で楽しい夏・充実した夏を手に入れる

1日5分するだけで高血圧が改善できる驚きの方法とは?

CTA-IMAGE 高血圧に悩むあなたに朗報です。 1日5分あることをするだけです。 そうすれば、病院に通うことなく 降圧剤を飲むことなく あなた自身の力で高血圧を改善できます。

高血圧改善対策コーナーカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。