新型コロナウイルスにも有効の高血圧改善方法はこちら!高血圧を治せばコロナは怖くない!

高血圧と腎臓病の関係 血圧を下げて高血圧を改善しませんか?

高血圧と腎臓病の関係 血圧を下げて高血圧を改善しませんか?

腎臓高血圧
の関係ご存知ですか?
かなり重要です。

そこを今回は話していきます。

突然ですが、あなたが人間の体の中で
高血圧という病気に関係する臓器で
どの臓器を連想しますか?

ダメージを受ける内臓、
臓器はどこを連想しますか?

一般的に
心臓や脳
と思いがちではないでしょうか?

しかし、一番密接な関係にあるのは
腎臓
なんです。


模型です。

そして高血圧を治療せず放っておく
腎臓の機能が不全に陥り
腎臓病という合併症を引き起こします。

腎臓病が重篤な状態になってしまうと
あなたも聞いた事があると思います。

人工透析
をしなくてはいけなくなります。

そして、
普通の生活は送れなくなります。

そんなことから、今回は
高血圧と腎臓との関係
を解説します。

そして、諸悪の根源である
高血圧を改善する方法
についてお知らせしたいと思います。

腎臓の働き

まずは、腎臓という臓器について
知っておく必要があると思います。

あなたは、知っていますか?
腎臓の働き。

一般的に尿に関する臓器であることをご存知の方もいると思います。
そしてこの臓器は、人間の内臓としては重要な臓器です。

腎臓は簡単にいうと血液をろ過して
不純物や塩分水分を取り除く臓器です。

ろ過する仕組みは、腎臓内に
糸球体
という部分があります。

それは、あみ目状のろ過装置と思ってください。
ここで血液をろ過するのです。

血管が血液を流れてることを血流といいます。
身体中を血液が流れています。

そして、血液は体の各部位で
栄養分や不純物を拾ってきます。
腎臓は、その不純物をろ過する場所なんです。

ろ過された不純物や余分な水分塩分は
尿として排出されます。

不純物が取り除かれた血液は
心臓の力により流れていき
繰り返し身体中を巡るのです。

そして再び
各臓器を周り腎臓に戻ります。

高血圧は、
ろ過する際の血流
に大きく関係しています。

腎臓が悪くなるとどうなる

腎臓の糸球体という部位には、
毛細血管が密集しており、
血液をろ過しています。

しかし、何らかの理由によって
毛細血管が硬くなったり、詰まったりすると
血液を押し出す強い力が必要になります。

それによって、
高血圧
となるんです。

高血圧改善プログラム公式サイトから引用

高血圧になると腎臓はどうなる

次は逆に、高血圧になった場合
腎臓はどうなるのでしょう。

高血圧になるということは
血流が早くなるといううことです。

それによって、
糸球体の毛細血管が動脈硬化を起こして
ろ過する機能が不完全となります。

そして、
不純物老廃物を体外に出すことができなくなり
腎不全になります。

動脈硬化とは
高血圧によって血管の内膜が傷つくことから始まります。
なんと生まれて間もなくから起こる体の変化です。

本来柔軟である血管が文字通り固くなるのです。
高血圧によって血管の内側に傷がついて
それを修復するための体の変化が起きるのです。

それに関係しているのが
コレステロールであったり
血管内にできる血栓であったりします。

そして腎臓内には、血管をろ過をするため
細い血管が存在していることから、
影響を受けやすいといえます。

動脈硬化の主な変化によって
その細い血管が不具合を起こすことが
十分考えられるでしょう。

このように、
高血圧と腎臓病には密接な関係があるのです。

腎臓病になった後の症状と合併症

腎臓病の症状と合併症について語ります。

体のむくみ

私たち人間の体内には、
水分がかなり含まれていることは、
あなたも知っていると思います。

この水分には
塩分なども含まれていて
腎臓によってその配分を調整しています。

腎臓が正常であれば、
塩分を多くとりすぎたとしても、
余分な水分塩分は排出されます。

でも腎臓が悪い人が、
塩分を多くとりすぎると
体内の水分量が多くなって、足などがむくむんです。

そして、体内機能を正常に持って行こうと
血液の流れが速くなり、多くなります。

そうです。
高血圧
になるのです。

高血圧になり脳卒中や心筋梗塞のリスクが・・・

むくみの延長で
腎臓機能が悪くなり
高血圧になってしまいます。

高血圧になると
血管が傷ついてしまい
次の段階です。

脳卒中や心筋梗塞
のリスクが待っています。

また、腎臓からは多くの
ホルモンが分泌されています。

中でも赤血球を調整するホルモンあり、
腎機能が悪くなると
赤血球が少なくなります。

しかし、
それを補うために血流を多くするホルモンが働いて
高血圧になります。

体調不良多発

腎臓が悪くなると
酸性の物質が体の中に溜まってしまいます。

すると、体のいろんな機能が働かなくなって
食べたいものが食べられなくなり
集中力が出ないで、疲れやすくなります。

仕事どころか生活にも多大なる影響が出ます。

腎臓病 → 高血圧 → 脳卒中・心筋梗塞のリスク
となります。

 

人工透析

そして腎臓病が重篤化すると
人工透析
をしないといけなくなります。

人工透析は、人工的な腎臓である
機械で不純物を取り除く治療です。

もはや、
機械で生かされている感じ
ですね。

また、人工透析にかかる費用も
長期になれば莫大となります。

身体的な苦痛に加え

精神的な苦痛が加わります。

高血圧になった後は?

逆に高血圧に先になった場合
ここまで話している通り、
一番顕著にダメージを受けるのは
腎臓です。

これまで話した通り、
腎臓が悪くなると
様々な合併症を引き起こします。

高血圧 → 腎臓病(腎不全) → 脳卒中・心筋梗塞のリスク
となります。

高血圧対処療法

腎臓が悪くなると様々な症状が現れ、
重篤になると人工透析をしなければいけないと
お分りいただけたと思います。

そして腎臓が悪くなる原因として
高血圧から合併症として腎臓病を
発症することです。

そうならないためのポイントは、

腎臓病にならないために高血圧にならない。

すでに高血圧であれば高血圧を治すことが必要。

なのです。

高血圧となっている人は
腎臓病を発症する前に
高血圧を治さなければいけません。

でも、高血圧を治すには
どうすればいいんでしょうか?

代表的な高血圧対処方法
について考えてみたいと思います。

投薬(降圧剤・血管拡張剤/利尿剤)


画像はイメージです

高血圧になって病院で診断されると
降圧剤という
血圧を下げる効果のある薬を処方されます。

でもこの薬は、
治療薬つまり治す薬ではありません

あくまで
高血圧を抑える薬
です。

根本的に原因を打開するものでなく、
現状維持するための薬なだけです。

この薬を飲まなくなると
途端に血圧が上がってしまいます。

変な話、
飲むとやめられないあぶない薬のようです。

体内に薬自体を入れることに
抵抗感があるのは私だけでしょうか?
強くオススメしません。

そして強く訴えたたいのは、
血圧を抑える薬はあっても、
高血圧を治療する薬はありません。

薬を飲めば飲むほど、
高血圧はどんどん深刻になっていくのです。

西洋医学のスタンスは、
「症状を抑える」ことに特化しています。

そこを勘違いしてしまうと、
あなたが送れるべき「普通の生活」は、
あなたの前からどんどんと遠ざかってしまいます。

そして薬を服用するということは
副作用
にも気を使わないといけません。

降圧剤のうち利尿剤に関して言えば
利尿作用によって血液中の尿酸濃度が上がってしまい
痛風になることがわかっています。

必ずなるわけではありませんが、
そのリスクを背負って
治らない高血圧の為に薬を飲むのです。

何が言いたいのかというと
あなたは、高血圧を治したいと考えて
薬を飲んでいますよね。

でも高血圧は、薬では治らないんです。
更に言えば、副作用というリスクが余計に増えるのです。

本末転倒とはこのことであり
血圧数値を下げることだけを目的として
薬を飲んでいることをわかっていただきたいのです。

それでいいですか?
ということです。
この辺を一考していただきたいのです。

ただ今服用している方は、
私がこう言っているからと言って
即刻止めることはしないでください。

止めるにしても
医師と相談してください。

その相談する前提は、
高血圧を薬に頼らないで
改善できるようになってからの話です。

薬に頼らない改善方法があります。
その改善方法をやり血圧の数値を見ながら
医師にご相談ください。

食事療法

体のむくみの項目で
体内の塩分のことを話しました。

体内に入れる塩分量を
調整した食事をすることです。

食事と言われるものの中には
ほとんど塩分が含まれています。

この塩分を調整しながら
食事をしないといけないのです。

高血圧であるあなた本人は、
気にするのは当然ですが
これを準備する人の労力は半端ないと思います。

めんどくさいの一言ですね。
外で食事なんてもってのほかですね。

そして最近の研究では、
塩分にも危険な塩分と摂取しても差し支えない塩分
があることが分かってきています。

危険な塩分はズバリ食塩です。
化学的に精製された塩分です。

そして、その反面、
摂取を推奨されている塩分は、
自然由来の塩分です。

岩塩や海水から作られた
ミネラルを含有する塩分です。

例えばこんな塩です。

参考まで。

味気のない食事が気になる方は
この自然由来の塩分を試してみてはいかがでしょう。

運動

あー疲れた
って仕事から帰って帰宅。

それからウォーキングですか?
それとも、早起きして朝ウォーキング?

辛くないですか?

効果出てますか?

私の仕事の同僚が高血圧です。
そして、高血圧を改善しようと
仕事から帰宅してのランニングを始めました。

しかし、1週間後
膝を痛めて
ランニングを辞めてしまいました。

サプリメントやお茶

「このお茶を飲めば血圧低下間違いなし!」
「このサプリで高血圧解消効果が確認されています。」
こんなキャッチフレーズで目移りしてませんか?

薬でもなく、一般企業がビジネスで
儲かるということで販売しています。

効果も「実証」されていないものも多く、
何が効くのか?
どこに効くのか?
何にいいのか?
何だか眉唾物ばっかりだと思いませんか?

注意書きには
「効果を保証するものでありません」
とか書いてませんか。

また、体験者の声とかも
「個人の感想です。」
とか書いてますよね。

しかも、体内に入れる物です。
本当に効くかわからないものを
口にするんです。

怖くないですか。

そして、高血圧対策のサプリは
血流を緩やかにするだけという報告もあります。

これには危険が潜んでいます。
高血圧でできた動脈硬化などによる
血栓を押し流すことができなくなります。

それどころか、血栓を急激に押し流してしまうことで
脳梗塞や心筋梗塞の危険が起きてしまいます。

治そうと思って飲んでも治らずに
逆に命の危険がある病気を引き起こしかねないなんて
これも、本末転倒とはこのことです。

高血圧治療の事実

今現在、日本国内の病院で行われている病気治療は
西洋医学の影響を大きく受けています。

今の西洋医学での高血圧治療は、
治すという治療ではなく抑える対処療法
であるという事です。

そうです。
病院に通っていても治らないんです。

治す治療でなく、現状維持して
他の合併症を起こさないための
対処療法なんです。

そしてその高血圧の状態でいると
どうなるか?

腎臓
が悪くなります。

腎臓にダメージを受けると
普通の生活はできません。

普通の生活は何よりも大事です。
普通の生活が送れなくなることを
想像してみてください。

・毎日、体の具合と相談

・仕事もうまくいかず

・行きたいところにもいけず

・食べたいものも食べられず

・身体的な苦痛

・精神的な苦痛

そうならないためにどうすれば良いのか?

血圧数値を下げる方法公開

前の項目でいろんな対処療法や
病院での治療では高血圧は治らない
とご紹介しました。

いかがですか?
対処療法って疑問を感じませんか。

肉体的な苦痛だけではなく、
精神的な苦痛であったり、
時間的な制約であったり。

治すために苦痛を我慢しなければいけないなんて・・・

そして、病院で治らないなんて・・・
更に、投薬やサプリでも治せない。

どうすればいいのか?

悩んでしまいますよね。

そんな
苦痛を感じないで高血圧を改善できる方法
があればいいと思いませんか?

そして、
体に毒を入れずに治す方法

何年、何十年もの時間をかけて悪くなったものが、
さすがに一日二日で解消できるわけがないのです。

でもそれが、あるんです。
血圧を下げて高血圧を治療する方法が!

内臓に対するアプローチ

その方法はというと。

腎臓が高血圧という病気の原因や関係が深いと
これまでの話でわかっていただけたと思います。

じゃあ、その腎臓に対して
何らかのアプローチでアタックして改善させれば、
高血圧は改善できる

そんな考えで高血圧を治す方法を考案した方がいます。

その方は、自らも高血圧に悩み、
苦しんでいた日々を送ったそうです。

そして、腎臓に対してのアプローチについて
試行錯誤を重ねて

見事に高血圧を治癒した方です。

そして更にその方は、その方法を
万人向けのプログラムにして完成させたのです。

その方法は
調子の悪くなった腎臓を是正して
本来の働きを取り戻させるためのプログラム
なんです。

その内容は
気持ちいいエクササイズとツボ押し
なんです。

腎臓をほぐす鍛える
これを、1日5分行えばいいんです。

その方法を開発したのは、
青坂 一寛 (あおさか いっかん)氏
です。

青坂 一寛

青坂さんは、
一寛綜合治療院院長
西日本整体学院院長
をなさっている整体師さんです。

👇公式ページに詳しいプロフィールがあります。

青坂先生プロフィール(公式ページ)

1日5分自分で行う治療

自分で行う高血圧治療です。
他人に頼ることはありません。

苦痛を伴うこと
食事制限・運動療法
もしなくていいんです。

ましてや、麻薬のような
体内に入れる副作用のリスクがある薬を服用しなくてもいい方法
です。

逆に気持ちが良くて簡単にできる方法
1日5分!!!するだけで
高血圧が改善できるんです。

そのやり方は、食後に5分
プログラムが指定するツボなど
をもみほぐすだけ。

足の裏やお腹など
を揉み解すだけなんです。

1日5分やって高血圧を改善した人たちの声

そして改善した人たち血圧数値変遷のグラフがあります。

いかがでしょう、
効果適面とはこのことではないでしょうか。

そして、この改善プログラム実践者の声を
いくつか取り上げたいと思います。

 

「高血圧は血筋とあきらめていました」(43歳 女性)

                   血圧 175/110 → 135/90

「青坂式」をはじめて一ヶ月。

その効果に驚いています。

両親も高血圧で、親族にも元々、高血圧の人が多いため、
若い頃から、高血圧は血筋だから仕方がないと思っていました。

30代後半くらいから
血圧を測るのが日課になっていました。

日々の変動や数値を記録し、
食事や生活習慣にも気を配っていました。

仕事で忙しいときや疲れている時は、
どうしても生活も乱れがちになります。

自分でも青ざめるくらい
数値が高くなってしまう
こともありました。

以前から、東洋医学などに関心があったこともあり、
青坂先生の理論にはとても興味がありました。

そこで思い切って試してみることにしたんです。

すると、今までに何をしても安定しなかった血圧が、
一ヶ月という短期間で
みるみる改善してきているのを実感して驚いています。

まだ、上が135前後、下が90前後で、
正常値といえるまでではありません。
でも、私にとっては本当にびっくりする数値なんです。

 

このまま続けていけば、
正常値になることを確信しています。

青坂先生、本当に感謝しております。

 

「血圧を測るのが楽しみに」(53歳 男性)     

                   血圧 150/100 → 128/90

青坂先生の方法は実にわかりやすく
明快で、なるほどと素直に頭に入ってきました。

何のためにやっているのか理解しながらできるので、
効果も実感しやすいです。

ウォーキングやスポーツジムなどと違い、
テレビを見ながらでもできるので、時間にも縛られず
続けやすいです。

最近では、血圧を測るのが楽しみになってきました。
もうすっかり、青坂式のファンです。

 

「身体の調子まで良くなった」(53歳 男性)

                  血圧 136/86 → 132/80

インターネットで調べ物の途中、
たまたま「青坂式」のページを見つけて興味を持った。

高血圧に糖尿病。

食事制限などの辛い暮らしの現状を少しでも和らげてくれるならと、購入を決意。

DVDの映像を最初に見た時は正直、こんな簡単な方法で改善できるなら、
誰も苦労はしないと思ったが、
せっかく購入したので、とりあえず数日やってみたのです。

結果はまったく予想もしないものでした。

それまで何をしても下がることのなかった
血圧がみるみる下がり始めただけでなく、
身体の調子も、実感できるほど快調。

三カ月続けた頃には、
中性脂肪が375→45、
γ-GPTが136→76、
血糖値は123→97に。

「青坂式」プログラムがこんなにてき面だなんて思いもしなかった。

考案者の青坂先生に感謝します。

 

「仕事も順調です」(55歳 男性)

                 血圧 178/100 → 135/85

会社の健康診断で、
初めて高血圧を指摘されたのが48歳の頃。

以来、定期的に病院に通っていますが、
大きく改善することはありませんでした。

担当の医師にも、高血圧は治る病気ではないからと言われ、
少しでも症状を抑えることを目標に指導されてきましたが、
青坂式高血圧改善法を始めてから、
みるみる血圧が下がりはじめ、私よりも、その担当医が驚いていました。

原因を聞かれたので、青坂式のことを話すと、
先生も不思議そうにしながらも、
西洋医学には無いアプローチ方法だと仰って、
身体に悪いことではないから、いつもの治療や生活改善と
並行して続けていくことを許してくれました。

血圧だけでなく、身体の調子も良くなって毎日気分も良いので
仕事も順調です。
これからも続けていこうと思います。

と、その他数多くの結果を出されているご意見があり、
高血圧だけでなく、身体の調子まで整えるプラグラム
だとわかります。

最後にご紹介した男性などは、
高血圧治療の現状を物語った例でしょう。

そして、このプログラムを実践したことで
高血圧を抑えるから治すことに成功した方々です。

医師の推薦

まとめ

以上、腎臓と高血圧の関係について語りました。

高血圧からの腎臓病が重篤になると
機械によって生かされる人工透析
しなければいけなくなること。

そして、腎臓病にならないためには
高血圧を改善して治すことが
最善策と結論づけたいと思います。

腎臓を活性化させることや、
腎臓を正常化させることは
高血圧を改善させる重要ポイントです。

腎臓の働きを取り戻しさえすれば
高血圧を改善できるんです。

そして、その方法が
期間限定で公開
されています。

というのも、このプログラムの
あまりの反響の大きさからなんです。

高血圧に悩みを抱える方が
我先にと殺到しています

そんな方々について全てに応えるべく
悪戦苦闘していますが、
供給が追いつかない状況です。

しかし、安心してください。

 このサイトを経由していただくだけでお待ちいただくことなくこのプログラムをお届けできます。

 キャッシュバック特典があります。

 更に、返金保証もついています

このプログラムを実践して効果がなかった場合の返金保証がついているのです。

このプラグラムを実践することで
あなたの悩みが解消されます。

腎臓病の毒牙にかかる前に
行動しましょう。

高血圧を改善すれば
病気を気にすることのない
普通の生活を送ることができます。

人生の1番の贅沢は、
健康で何気ない
普通の生活を送ること。

さああなたも取り戻しましょう
普通の幸せな人生を・・・。

あなたは高血圧のままでいいですか?

高血圧は、今や日本人にとって
国民病ともいえる病気です。

しかし、残念なことに
軽く考えている人が多すぎます。

その大きな理由の一つが、
「みんなが高血圧になっているから」

赤信号、みんなで渡れば怖くない
というたツービートの漫才のギャグが昔はやりましたが、
みんなで渡っても、赤信号は赤信号

運の良い人は、生き残るかもしれませんが、
走ってきた車に多くの人がはねられてしまうことでしょう。
人数が多ければ怖くないということはありません。

リスクは、一人一人が、それぞれに抱えているものです。
人数で軽減されることはありません。

しかも、高血圧も糖尿病同様に、
不治の病といわれています。

専門家のお医者様は、口をそろえて
「一度、高血圧になったら、まず、治りません」
そうおっしゃいます。

でも、実際に、過去に重度の高血圧を患っていたのにも関わらず、
今現在、投薬はおろか、食事制限もせずに
自由に生きてらっしゃる方も大勢います。

何を隠そう、『高血圧改善5ミニッツ』
考案者である青坂一寛先生がその一人です。

昔は、不治の病といわれた病気も
今ではそんなに恐れるほどの病気ではないものも
たくさんありますよね。

高血圧もその一つ。
「病院」では治せない。
というだけです。

病院で治せないとなると、一般の人は
これは治らない病気と思ってしまいます。

でも、それは勘違いです。

一般的な病院の治療方法は
西洋医学の研究に基づいています。

しかも、そのスタンスは、
基本的に、目立って現れている症状だけを
抑えるための対症療法。

根本的な原因を探り、治癒するものとは異なります。
病院では症状を抑えることしかできない…
ならば、他の方法で改善すればいいのです。

今、その方法が
あなたの手の届くところにあります。

あなたの
大切な未来を切り拓くカギを握っているのは
紛れもなく、あなた自身なのです。

今、この高血圧改善プログラムと出会ったことは、
あなたやあなたの大切なご家族のこれからの人生にとって
きっと、大きな転機になることでしょう。

でも、この出会いを活かせるかどうかは
あなた次第です。

あなたが決断をためらうと
もしかすると、ここまで読んでくださったことが
逆に残念なお知らせになってしまうかもしれません。

『高血圧改善5ミニッツ』
このプログラムの限定特別公開が
あとわずかで終了してしまうからです。

このプログラムは、すでに多くの方が参加し、
その結果、高血圧の改善を成功させ、
血圧コントロールを果たしています。

本当に必要としている方だけに、
この高血圧改善法を試していただきたいから、
もともと、公開数を限定してご案内していたものです。

なので、今回のような
特別なご案内は
この先はもう無いかもしれません。

================
残りわずかとなりました
================

もう間もなく限定数に達して、
公開終了になることが予想されます。

ですから、あなたが今、
この最新の高血圧改善プログラムに
興味を持ちいただけたなら

あなたやあなたの大切な方の人生に大幅なマイナスとなっている
高血圧に本気で立ち向かおうと思ったのなら
悩んでいる時間はもうありません。

今すぐ、一歩を踏み出してみてください。
あとで後悔しないように…。

あなたとあなたのご家族の
人生を左右するかもしれない
大切な、大切な決断です。

その決断をあなたが下せないと
あなたは10年先も
このままかもしれません。

いえ、おそらく今よりも
思わしくない状態に
なっていることでしょう。

つまり、高血圧よりも
その合併症に悩まされている
ことと思います。

あなたを
躊躇させている原因は何ですか。

費用のことでしょうか。
それとも効果のことでしょうか。

しかし、その二つはクリア済みであると思います。
費用は、返金保証が付いています。

効果は、開発者自身がこのプログラムにて自身の高血圧を改善しています。
そして、多くの方の口コミ評価から効果は実証済みです。

高血圧には、
・食事療法
・運動療法
・降圧剤などの投薬治療
そんなことは、高血圧患者でなくとも
大人なら誰でも知っています。

ところが、
「どうして高血圧はなくならないのか。」
という疑問を持ってください。

そして、その答えは単純な話です。
病院の治療方法だけでは、完治できないからです。

そして、うかうかしているうちに
脳梗塞や心筋梗塞などの
合併症を発症するのです。

そして、一生後悔するような
トラブル病気を抱える人も
少なくありません。

それでもまだ、
命が助かれば幸運な方です。

明日、突然あなたの人生が
終わりを迎えるかもしれないとしたら・・・

それから、糖尿病にも悪影響が及びます。
高血圧と糖尿病には深い因果関係があります。
どちらか一方でも症状が残ると悪循環はどんどん加速します。

ちなみに、医師に質問する機会があったらこう聞いてみてください。
「高血圧は薬で治せますか?」
おそらく、静かに首を横に振られるはずです。

ところが、
ここに従来の方法を超えた
最新の高血圧改善方法があります。

その方法の考案者、青坂先生自身、
重度の高血圧患者「でした」。

考案者自身が、
この方法で重度の
高血圧を克服したのです。

これは
まぎれもない真実です。

残りわずかとなっています。

残り数名かもしれません。
最後の方が申し込まれた時点で
即時終了してしまいます。

普通の生活と幸せな人生を送るお申し込みは、
下記リンクボタンから

 

普通の生活を取り戻すのはこの機会しかありません。
躊躇しているといつの間にか高血圧が当たり前になってしまいます。
そんな自分を想像して見てください。
そうならない為に決断する時が今です!

1日5分するだけで高血圧が改善できる驚きの方法とは?

CTA-IMAGE 高血圧に悩むあなたに朗報です。 1日5分あることをするだけです。 そうすれば、病院に通うことなく 降圧剤を飲むことなく あなた自身の力で高血圧を改善できます。

高血圧改善対策コーナーカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。