新型コロナウイルスにも有効の高血圧改善方法はこちら!高血圧を治せばコロナは怖くない!

高血圧を改善する為の食事や栄養まとめ

高血圧を改善する為の食事や栄養まとめ

高血圧に関していろいろと書いてきました。
⇒高血圧改善記事一覧へ

そこで、既になっている方や気になる方に
高血圧を改善対策するため
必要なものや補うものをまとめました。

微妙な体調の方は、
高血圧が確実なものになる前に
参考にしてくださればと思います。

又、すでに高血圧の方には重要です。

今から更に重篤になり
人工透析をしなければいけない腎臓病
心臓・脳がダメージを受け心不全・脳卒中
を併発しないようにしなければいけません。

別の記事でも話していますが
高血圧が元で合併症を発症すると
どうなるかお分かりでしょうか。

普通の生活はできません。

普通の日常の生活ほど
大事なものは無いと思いませんか?

この先、是非ご一読していただきたいと思います。

そして、そして
新型コロナ
関する情報があります。

高血圧を持病に持つ方の
重症化や死亡率が高いという説です。

また、新型コロナは季節性でなく
一年中発症する可能性がある
という説もあります。

高血圧の方にとってみれば
戦々恐々とした気分ではないでしょうか?

では、その高血圧を治さないといけません。
このページがあなたにとって
有意義なものになると確信いたします。

その高血圧が治癒に向かい
普通の生活を取り戻す
ことをお祈りします。

食べ物

血圧を上げてしまう意外な食材とは?

まずは、
血圧を上げてしまう
意外な食べ物について話します。

血圧を上げる食べ物といえば、
どんなものを思い浮かべますか。

・塩っ辛いもの
・味の濃いもの
それも正解。

でも、
血圧を上げる
意外な食べ物。

それは……
「果物」なのです。

「えっ、果物?」
あなたもそう思われたのではないでしょうか。
実は私も驚きました。

果物には
ビタミンやミネラルが
豊富に含まれています。

そして、美味しくて健康で、
ヘルシーな食べ物の代表格のような
イメージがありますよね。

でも、高血圧の方や血圧が高めの方には
要注意の食べ物
なのです!

その理由は…?

果物に含まれる
「糖分」
だったの
です。

糖分には、

塩化カリウム濃度を高め、血管を膨張させる作用

があります。

そのため、糖分を摂りすぎると
血流が悪くなり、血圧が上昇します。

しかし糖分は、
身体の重要なエネルギー源です。
体を動かすには必須なものです。

でも、摂りすぎると
かえって悪く作用するのです。

果物をはじめ、お酒類やもちろんお菓子、スイーツなど、
糖分を多く含む食品は塩分を多く含む食品同様
注意が必要なのです。

例えば、果物の一日の適量の目安は、

みかんなら 2個
りんごなら 半分
バナナなら 1本

くらいです。
参考にしてください。

野菜をとりましょう

では、何がいいのかというと野菜です。
野菜はビタミン等を摂取するのに有効な食材です。

その野菜は

1日に300g以上とることが目安

になります。

一つの野菜だけではなくいろいろとりあわせて、
朝食、昼食、夕食に分けて食べるようにしましょう。

とくに、ビタミンやカルシウム、鉄分
を多く含む緑黄色野菜は、毎日100g以上
食べるようにした方がいいみたいです。

食生活を見直しましょう。

高血圧対策のカロリー摂取の意外な事実

果物が高血圧に注意が必要と驚きですね。

そして、高血圧の予防と改善を図る上で
大切なことの一つに、
食生活を見直すことと語りました。

そこで、更に注意する点として
「カロリーコントロール」
があります。

高血圧の患者さんにとって、
塩分とカロリーの摂り過ぎ
ご法度……のはずです。

でも、実は
カロリーが不足しすぎることも高血圧には悪影響
なのです。

「カロリー=熱量=エネルギー」です。

不足していると、
人間の身体がどうなるか
容易に想像がつきますよね。

・ちょっと動くとすぐ疲れる
・身体が冷える
・血液がドロドロになる

その結果、
血圧が上がることに……。

うーーん悩ましいですね。

また、

カロリー摂取ばかりに気を取られて
食事量を減らしてしまうと、
ミネラルやビタミンの摂取量も減少

してしまいます。

実は、高血圧の方にとっては
「ミネラル・ビタミン不足」も深刻な問題
になります。

バランスの悪い食事は、
血流の悪化の一番の原因
になるからです。

せっかく美味しいものを我慢して
カロリーを控えても
これでは本末転倒ですよね。

普段からの
カロリーコントロールを、
心掛ける必要があります。

しかし、
過度のカロリー不足は逆効果
になってしまいます。

バランスよく食べて
ビタミンとミネラルを積極的に補うように
心がけなければいけませんね。

高血圧対策に必要な栄養分

必要なミネラル

いきなりですが、
あなたは次のような症状に
心当たりはありませんか。

・記憶力の低下
・落ち着きや集中力がない
・慢性的な頭痛
・不整脈
・不眠
・寝つきが悪い
・眠りが浅い
・筋肉がけいれんする
・疲れやすい
・身体がだるい
・食欲の低下
・腹痛
・下痢
・便秘

これらは全て、
ミネラル不足からくるものです。

そしてとくに
「マグネシウム」の不足
が原因で起こってしまう症状です。

現代人は、必須ミネラルである
このマグネシウム
不足しがちだといわれています。

その大きな原因の一つが
食生活の欧米化

マグネシウムは、
主に野菜類や豆類、海藻類
などの食品に含まれています。

そして、一汁三菜を基本とした和食は、
マグネシウムを含むミネラルを
うまく摂取するには最適な食事です。

和食が主な食事であった昔の人は
マグネシウム不足が原因で
病気にかかることは少なかったようです。

つまり、

洋食中心の食生活を送っている人は
とくに意識してマグネシウムを摂取しないと、
いとも簡単に不足状態になってしまう

のです。

冒頭のチェックで
いくつか当てはまった人は
とくに注意が必要かと思われます。

マグネシウムについて

「マグネシウム」の重要性について
お話しました。

更にマグネシウムの研究結果を
ご紹介したいと思います。

それは、マグネシウムが
高血圧の改善に役立つ
ということです。

インディアナ大学公衆衛生学部の研究で
マグネシウムを十分に摂っていると高血圧を改善できる
と明らかにされました。

同研究は
2028人を対象に
臨床試験を行ったものです。

そのデータを解析した結果、
マグネシウム摂取量が多い人は血圧が低下している
ことが判明したのです。

3ヵ月にわたって
1日368mgのマグネシウム
を摂取する検証を行いました。

すると全体で
収縮期血圧が2mm/Hg、
拡張期血圧が1.78mm/Hg
低下したそうです。

また、
マグネシウム値が高いほど血流量が良好
であることも分かりました。

マグネシウムには
動脈を拡張させる作用があり、
血圧を降下させる作用があるのです。

マグネシウム含有食物

では気になる
マグネシウムが含まれる食物をお伝えします。

穀物の糠や胚芽の部分、

ホウレンソウやケールなどの野菜

アーモンドなどのナッツ類

ゴマ、昆布やワカメなどの海藻、海苔、ヒジキ

イワシなどの魚

アサリやハマグリなどの貝類

カキやエビ

などに豊富に含まれています。

……いかがでしょう。

あなたの普段の食事を振り返って、
これらの食品が
食卓に頻繁に上っていますか。

ほとんどの人が
「NO」
なのではないでしょうか。

現代の食生活において
いかにマグネシウム不足が進んでいるか、
それだけでもわかりますよね。

マグネシウムの不足は
視力の低下にもつながりますので
高血圧じゃなくても
気にしておいていただきたいところです。

眼球の形に関わる養分

高血圧の記事ですが、あなたはご自分の
「眼球のカタチ」
に自信がありますか。

きれいな、真ん丸の
目をしていると思いますか。

「そんなの分からないよ」
……そうですよね。

でも、知らず知らずのうちに
あなたの目がいびつな形に変形していたとしたら……
ちょっと、恐ろしく感じませんか。

もしもあなたが
「カルシウム不足」
を自覚していたら
眼球が変形している可能性は
「大」です。

カルシウム

「どうしてカルシウムなの?」

カルシウムはご存知の通り
骨の形成などに必要な栄養素です。

でもまだあります。

それは

・眼球の形成

・ピント調整筋の働き

に不可欠な栄養素でもあります。

しかも、
鉄分と並んで
不足しがちな栄養素。

現代人の視力低下が進んでいるのも、
このカルシウム不足も大きく関係していると
思われます。

しかも「目」だけではないのです。

実は、
「高血圧」
にもカルシウム不足は
関係しているのです。

ここで高血圧と眼球変形が繋がります。

カルシウム不足に陥ると、私たちの身体は
骨から血液にカルシウムを供給し、不足分を補おうとします。

カルシウムは、細胞にも取り込まれ、
筋肉にカルシウムが入り込みます。

これにより、筋肉が収縮し、
血管の内側が狭くなってしまいます。

その結果、

流れづらくなった血液を流すため、

血圧が高くなってしまうのです。

血液に溶け出したカルシウムが
血管壁に付着し、
石灰化します。

最悪の場合は、
動脈硬化
に繋がります。

動脈硬化と高血圧は相関関係にあるので、
ますます高血圧が進んでしまう
のです。

そして、高血圧が進行してしまうと
血管が損傷してしまい
様々な合併症を起こします。

代表的なものは、冒頭で話した
腎不全・心不全・脳卒中
です。

また高血圧性網膜症という
失明の恐れのある合併症もあります。

目の健康のためにも、
高血圧の予防と改善のためにも、
カルシウム不足にはくれぐれも用心してください。

牛乳に含まれるカルシウム摂取は?

高血圧予防改善には
カルシウムが必要
と話しました。

しかしがあります。
「毎日牛乳を飲んでるので大丈夫」
と思ったあなた。

ご注意ください。

実は、
ちょっと危険
かもしれません。

牛乳をカルシウム摂取の目的で飲むことは、
オススメできません。

「牛乳=カルシウム」
と思っている人も
多いことと思います。

確かに牛乳は、
カルシウムの豊富な食材です。

しかし、問題は、牛乳に含まれる
動物性脂肪
です

ご存知だと思いますが、動物性脂肪は
コレステロールを増やす
働きがあります。

コレステロールは
動脈硬化
を促進させてしまいます。

とくに
高血圧の方は牛乳を控えるのが無難
です。

カルシウムを食品から摂取するのであれば

イワシやサンマなどの魚介類がおススメ

しかも、魚介類はカルシウムを摂取しながら、
コレステロールを減らす効果
期待できるのです。

でも
「高血圧や動脈硬化なんて、高齢者の病気でしょ…」
と思ったあなた。

あなたがたとえ20代でも、
安心とはいえません。

今、20代や30代でも
高血圧や動脈硬化
急増しています。

食生活に気をつけましょう。

忙しいときはついつい外食や
簡単なもので済ましてしまう人も
多いはず。

食生活や栄養補給に気を付けて
高血圧の改善対策を。

👉改善記事はコチラから

 

 

これらの情報は、
高血圧を簡単に改善して治す方法を
考案した方からいただいた情報です。

私も改善できました。

そして、今回の記事を書いた私が言います。
面倒ですよね、食事療法。

では、その面倒くささを無くしましょう。
食事療法や運動療法、薬に頼らない
簡単にストレス無く、
高血圧を治す方法。

その詳しい情報はこちらです。

👉高血圧を改善・治した方法

1日5分するだけで高血圧が改善できる驚きの方法とは?

CTA-IMAGE 高血圧に悩むあなたに朗報です。 1日5分あることをするだけです。 そうすれば、病院に通うことなく 降圧剤を飲むことなく あなた自身の力で高血圧を改善できます。

高血圧改善対策コーナーカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。