新型コロナウイルスにも有効の高血圧改善方法はこちら!高血圧を治せばコロナは怖くない!

グリーンレーザーで格安の墨出し器をレビュー!レベルだし墨出しはVOICEボイスVLG-5Xが使えます。

グリーンレーザーで格安の墨出し器をレビュー!レベルだし墨出しはVOICEボイスVLG-5Xが使えます。

こんにちは、今日は格安でおすすめグリーンレーザー墨出し器のレビューです。

 

私もレーザー墨出し器を現場で使用しています。
私の使い方は、レベルだしと墨出しです。
そして今回、おすすめのグリーンレーザー墨出し器を発見しました。

 

このレーザー墨出し器は、
最新技術採用でありながら、
激安コスパを実感できるものです。

 

その機種のレビューを語りたいと思います。
購入者の口コミ評価も載せてます。

VOICE

いまや、レーザー墨出し器は、建築施工に欠かせないものになっていますね。

 

そこで、冒頭で話したとおり
格安でおすすめのグリーンレーザー墨出し器をご紹介するのですが、
あなたは、今どんなレーザーを使っていますか?

 

レーザー墨出し器を使っている上で
いろいろな悩みがありますよね、
いくつか挙げて見ます。

 

値段が高い
すぐに壊れる
長時間連続使用できない
レーザー光が見にくい

 

などがよく聞く悩みです。

 

私の場合は、
屋外での作業が比較的多く
その際のレベル出しでは使えないという悩み

 

それから
やはり値段ですね。

 

簡単にホイホイ買えるものではありません。
しかし、それでも必要なものですし
安くていいものを探していたところでした。

 

しかし、それを解決する製品がこの
グリーンレーザー VOICE ボイス VLG-5X
です。

 

仕事をする上でなくてはならない機材です。

 

これから、この製品の特徴や、
おすすめする理由を含めた使用レビューと
アンカー打設についての手法について語りました。

 

スポンサーリンク

⇨すぐにVOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器詳細を確認する
 

ボイスVLG-5Xを体験

ボイス

ボイスVLG-5Xの初体験談を語ります。

 

キュービクルベースセット

私は、電気関係の機器で主に
キュービクル(変電設備)の搬入に携わっています。

 

キュービクルという変電設備は、
よくビルの屋上にある屋根のついた箱です。

 

今度、街中を歩くときや、
高速道路を走った時など、ビルの屋上をみて見てください
ベージュ色のものが多いです。

 

そのキュービクルには、箱の本体の下にチャンネルベースがあります。

箱体(本体)の下に、
屋外設置ならば厚さ100ミリ(10センチ)、
屋内であれば厚さ50ミリ(5センチ)
のものが上物本体の下に設置されます。

 

チャンネルベースは、地震などの対策で、
建物のコンクリート基礎と本体を繋ぎとめるものです。

 

これを箱体(上物)を据え付ける前に
アンカー打設して基礎や床面に据付ます。

 

アンカー打設というのは、
ドリルでコンクリートに穴を開けて
ボルトを設置することです。

 

そして設置したベースの上に
クレーンなどで、
箱体(本体)を載せて据付けます。

 

大抵は、
電工さんに床や基礎に、
ベースの墨(位置)を出してもらいます。

 

ベースセット手順

ベース面(づら)を合わせて、アンカーを打つための穴をけがく
(けがくというのは、ベースの穴をマジックや鉛筆でマーキング印を書くことです。)

一旦ベースを移動

マーキングした印にアンカー打設

ベースをアンカーにいれてセット

ナットで固定据付

 

という手順です。

 

イレギュラー

しかし、たまにベースの無い状態で、
アンカーをあらかじめ打たないといけないイレギュラーな場合があります。
こんな時面倒ですね。

 

ベースの墨では無く、
アンカー打設をする位置の墨出しを正確にやらないといけません。
ベース本体が手元にないのです。

 

箱体の面数が多く、ベースが長かったり、
配置場所がいくつもあって、
飛び地だったりするとホント大変です。

 

だって、アンカーをあらかじめ打設してベースを後からセットするとなると
ボルトがベースの穴に入るか
が肝になります。

 

上記のようにベースそのものが無い場合に、
私達がやっている方法があります。

 

まず図面から、一番端と対面のアンカー位置を割り出します。
そして一直線に端と端を繋げます。
次に、墨壺でアンカーが並ぶ線を作るのです。

 

次に、図面でアンカーのスパンを見ながら、
アンカーを打つ位置を記していくのです。

 

その次に、一列のアンカー墨が出来たら、
その向かいの反対側のアンカーを記していきます。

 

しかし、これまた面倒で、正確さが要求されます。
平行と直角を正確に出さなければいけません。
私個人がやっていたのは、直角三角形の3対4対5の理論です。

先ずは、端のアンカーからの直角を算出し、
反対側の端の一本を特定して墨出しをします。

 

長手の反対側の端も同様に墨を出し、
両端を繋げば平行線になります。
全てメジャー(スケール)を使用してました。(3人で) 笑

 

そして、アンカー打設する位置をマーキング。

このようにアナログで墨(アンカーマーキング)を出していました。

 

ボイスVLG-5Xグリーンレーザー初体験で精度確認

そんなことで、先日そのように墨出しをしていたところ
電工さんから、これでやればって、グリーンレーザー墨出し器を借してもらい、
使ってみたのです。

 

それで、直角を出して墨を出しアンカー打設しました。

 

墨出しは、非常に効率よくでき、
特にグリーンのレーザー光は見やすく
直角なんて計算することもなく、サッとけがくことができました。

 

電工さんいわく、安いけど精度もいいしおすすめで、
耐久性も優れていて、使っていて途中で壊れたこともないと言っていました。
それから、やはりグリーンのレーザー光が見やすいと言っていましたね。
また、電源が充電式でないところがいいって言っていました。

 

あとで話しますがボイスは電池式です。
わかる気がします。

 

そんなことから、あっさりと罫書き作業を終えアンカー打設したわけです。
おかげさまで、なんということでしょう(🎶効率上がるし精度も抜群です。
わかっていましたが、あと搬入のベースが、すんなり入りセットできました。

 

これまでのやり方では、
微妙に平行でなかったり、図る人によって、穴のスパンも変わってしまったりで
苦労していました。

 

後から、ベースを入れるのに、
アンカーボルトがベースの穴に入らなくて
苦労したことが多くありました。

 

しかし今回、
グリーンレーザー墨出し器による
墨出しの精度の良さにびっくりした次第です。

 

そんなことから、今回紹介しておすすめするのは、先程話した電工さんに借りた、
高性能で格安激安のコストパフォーマンスに優れた

VOICE VLG-5X 5ライン グリーンレーザー墨出し器

なのです。

 

スポンサーリンク↓



ボイスVLG-5Xの特徴—ダイオードの違い

VOICE VLG-5X半導体グリーンレーザー

VOICEVLG-5Xのレーザーで採用するのは、最新の
グリーンレーザーダイオード
です。

 

レーザー墨出し器の理想の色は、赤や青ではなく、
理想はです。

 

なぜなら、人の目による色の見えやすさは、緑色が1番だからです。
そしてこのVOICEは緑のレーザーを採用しています。

 

これまでも、グリーンのレーザーはありました。

 

しかし、近赤外レーザーというレーザー光を変換して緑色にしていました
でもこの方法だと、構造が複雑になってしまいます。
そして、これまでの機器で複雑な構造の欠点として

[su_animate type=”flash” duration=”2″][/su_animate]で部品が変形し”レーザーの精度が狂いやすい

赤色レーザーを波長変換する際ので結晶部分の発熱は100℃近くになり

限界を越えるとレーザー光を出さなくなってしまう

また、低温すぎても波長変換に異常をきたしてレーザー光を出さなくなる

が挙げられます。

 

そうすると、真夏や真冬は使えません。
周囲の環境、長時間連続使用などで
使えなくなってしまう問題ですね。

 

いかがですか?
午前に使い始めて昼には使えなくなる。

 

今の季節は、レーザー使えないし精度が落ちるんだよね、
この寒さではレーザー使えないな、
こんな暑いとレーザーダメだな、
なんて言ってられますか?仕事になりませんね。

 

その問題を解消したのが
半導体グリーンレーザー
という技術になります。

 

そして、その技術を使っているのがVOICEなのです。

ダイオードの比較

VOICE VLG-5Xのグリーンレーザーの明るさ

VOICEと同様にグリーンのレーザーを採用している旧式ダイオードもあります。

 

でも、それらは、構造が複雑で壊れやすく
30分ごと電源OFFが必要
です。

 

しかし、VOICE製品は、

シンプル構造で壊れにくく

電源の続く限り使用できる

という利点があります。

 

レンズについては
最新のものはレンズ幅が太く、
旧式のものはレンズ幅が細いです。

 

又、
極端に価格の安いものはほぼ間違いなく旧式
で、
高価なものでも旧式があり単にネームバリューで販売
しているものもあります。

 

そして、このVOICEは、
最新グリーンレーザーを搭載しています。

 

正真正銘のグリーンレーザーです。
購入後に違ったりしようものなら、法律違反になってしまいます。
その証拠に、販売も順調で、よく売れています。

 

他メーカーからもグリーンレーザーを採用した製品もでていますが、
半導体グリーンレーザーが製品化されてから間もないため、
従来の赤色レーザーを変換するグリーンレーザーも多いのでご注意を。

 

ボイスVLG-5Xのメンテナンス

レーザー墨出し器は精密機械です。
そして、使用しなくても、時間経過・温度などでも精度ズレは必ず起こります。
レーザー墨出し器のメンテナスしていますか?

 

メンテナンスの理想は1年に1回
少なくとも1年半に1回が必要と言われています。

 

よくあるパターンで、故障したのでメーカーに修理依頼すると、
高額な修理費がかかり、それなら新しいの買うかってなりますよね。
はまってますよ、そのメーカーの策略に。

 

そこで、この商品、通常保証期間終了後のメンテナンスに関しても、
他メーカーにない保守点検に対応しています。
なんと!点検だけなら無料なんです。

 

購入しても安心して使用していける製品であると思います。

 

他社との比較も公式サイトに載っています。
チェックして見てください。
独自のメンテナンスサービスを採用しています。

 

詳細↓↓↓

⇨独自メンテナンスのVOICE 5ライン グリーンレーザーを確認する

ボイスVLG-5Xの設計ポイント

この製品の設計のポイントは下記5つあります。

 

それは

①バッテリーを電池式に

②微調整つまみアップグレード

③ラインレーザー採用

④ジンバル方式採用

⑤ラバーで本体を保護

 

私が注目したのは
電池式
というところです。

仕事中にレーザー切れたらどうですか?
充電式のリチウム電池って、
充電しておかないとダメですよね。

 

毎日使うものですから、
毎日充電しておかないとダメですし、
リチウム電池は充電回数が決まっています。

 

新しいものを購入するときは、
高額です。

 

それに、
そのメーカー純正でないとだめとか、
極端な話メーカーが無くなったらおしまいです。

 

それに比べて、電池式はどうでしょう。
今やアルカリ電池は100円ショップでも売っています。
取り替えればすぐに使えます。

 

ACアダプターもついていますが、
あまり使わないと思います。

 

現場の作業場所にコンセント(電灯100V)
が都合よくあるかといえば、NOですよね。

 

その為にケーブルドラムなどで
引っ張ってこなくてはいけません。

 

行先表示がどうのこうのと現場ではうるさく言われます。
また、地ばい配線NGの現場もありますし、
第一ケーブルドラムを持ち歩かなくてはいけません。

 

それでは、電池式の方がいいですよね。
予備をいくつか用意しておけば安心です。

 

エネループのように
充電式の単三乾電池もありますし、
リチウム電池よりは安価です。

 

ACアダプターは、緊急用ですね。

 

ボイスVLG-5Xの口コミと評価・評判

これまで購入された方の「ボイス」をいくつかあげてみたいと思います。

電気屋さんA

レーザーの太さ、高さ3メートル程度で1.5ミリほど。

現場で十字もチェックして良好。

使用感も違和感なし。

強いて言うならば、箱が安っぽい、肩掛け紐がしょぼい、レーザーが出るレンズ?から照射口が見える事が気になりました。

が、使うぶんには問題無さそうです。

レーザーの色が緑なのがカッコ良く、今のところは値段的にもとても良い買い物でした。

職人さんA

数多くのレーザーを買ってきましたが、特に良いものだと思います。

まずケースや本体の質感がこの価格帯のものではありません。

それだけでもかなり満足度は高いです。

次に操作性や精度ですが、こちらは商品説明通りで全く問題ありません、使いやすいです。

あとは耐久性ですが、このメーカーはメンテナンス費用が安いそうなのでこの点も安心できます。

次回もこのメーカーの商品を買うと思います。

職人さんB

これから現場で活躍してくれそうです。

レーザーの光が緑色なのでとても見やすいです。

どこのレビューを見ても、アフターがしっかりしているものが一番いいとありましたので、これに決めました。

職人さんC

このグリーンレーザーは、すばらしくハッキリ見えます。

寸法も出しやすく、水平、垂直、バッチリです。

ジンバル式なのでクロスラインも一発で出ますし、

いちいち水平出さなくても直ぐに出せます。

精度もかなりいい感じだと思います。

とにかく使いやすいですね。

職人さんD

屋外の日中でもレーザーが見えるので、一人で墨出も楽にできます。

職人さんE

今までは全てTA◯◯◯◯のレーザーしか使っていませんでしたが、

アフターサービス(点検調整代)等の対応がこっちの方が全然良かったです。

また精度に関しても全く問題無し、明るさ及び光線の太さもTA◯◯◯◯◯と変わリ無し。

光線に関してはこっちの方が明るい気がしました。

そしてやっぱり安い!今使っているレーザーは点検調整代も馬鹿になるし全て質屋行きかな…

なんと、いい話ばっかしですね。
いい話ばっかしですが、実は悪い話も

職人さんF

先日購入し納品されました。

注文後の納品は素早く満足です。

しかし、納品後すぐに精度を確認、すると大鋸とたちラインのズレが確認されました。

即、交換を連絡しました。

その後の製品交換もスムーズで、交換品も精度確認後問題ありませんでした。

ちょっと現場使用まで時間がかってしまいましたが、現在使用中で製品そのものには満足です。

と、納品後の精度ズレの場合があることをお話ししています。
精密機械であることから、この辺はあり得る話です。

 

しかしこのユーザーさんが、しっかりしているところは、
納品後すぐに精度確認をしているところです。

 

納品してそのまま現場に持ち込んで使用して、
精度ズレが発覚なんてことはしていないことです。

 

納品後の返品交換、返金の条件は、
納品後すぐに精度確認された場合のみとなっています。

 

あなたも、ご購入後はすぐに精度確認をお勧めします。

 

ボイスVLG-5Xの価格

VOICEは通販のみの販売です。
通販以外でご購入はしない方がいいです。

 

通販以外ですと旧式ボイスが送られてくる可能性があるばかりか
精度ズレを修正できない場合もあり、保証も受けられません。
前の項目で話したお得なメンテナンスを受けられないケースがあるからです。

 

公式サイトでの購入で、
確実な保証を受けられ、
最新式を安価でお得なメンテナンスを受けられるからです。

 

そして、お待たせしました、注目の価格です。

VOICE VLG-5X   5ライン グリーンレーザー墨出し器

は、公式サイト通販価格で、

 

通常価格43,800円(税込)

 

です。

 

高性能最新式製品としては、安価な設定となっていますね。
高額なものになると10万円以上はします。

 

タ○マさんの高性能になると、20万円以上はします。
墨出し器で20万円越えってどうなのと思いますが・・・
(毎日家に持って帰らないとけませんね、忘れた時は気が気ではありませんね)

 

しかし、VOICEは高性能最新なのにこの価格です。
安いですよね。

そして、それが今だけ限定価格!

なんとなんと!今だと通常価格から4000円引きの
[su_animate type=”flash” duration=”3″]期間限定の特別価格 39,490円(税込)[/su_animate] なんと¥39,490で提供しているんです。

 

しかも送料無料です
これは、決まりですね、採用するしかないですね。

 

いかがですか、
建物が建築される際になくてはならないものであり、
様々な業種の方に使われているレーザー墨出し器です。

 

そして、この製品で
コストの削減をしつつ、
仕事効率や精度をあげませんか?

 

ご購入は↓下のバナーをクリックして公式サイトでどうぞ。



かなり売れてます。

 

追記します。ボイスVLG-5X購入しました。

ついに購入しました。
VOICE VLG-5X 5ラインです。

特別価格での購入です。
購入後レビュー書いています。
興味がありましたら見てください。

 

レビューでも書いていますが、
このグリーンレーザーは
屋外でも視認性がいいです。

 

精度もよく
現場作業でも安心して作業できる強度もあります。

 

それからメンテナンスも
他社と比べて安心価格設定です。

 

あなたも、ストレスフリーな
このVOICE VLG-5Xを手にすれば
仕事効率も上がりますよ。

 

[su_button url=”https://gaten.work/voice-review/” target=”blank” style=”3d” background=”#4178ff” color=”#06d958″ size=”9″ wide=”yes” center=”yes” icon_color=”#07ba4d” text_shadow=”3px 3px 3px #000000″]👉ボイスVLG-5X現場使用レビューを見る[/su_button]

 

[su_button url=”https://gaten.work/voice-review2/” target=”blank” style=”3d” background=”#4178ff” color=”#06d958″ size=”9″ wide=”yes” center=”yes” icon_color=”#07ba4d” text_shadow=”3px 3px 3px #000000″]👉ボイスVLG-5X現場使用レビュー2を見る[/su_button]

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

1日5分するだけで高血圧が改善できる驚きの方法とは?

CTA-IMAGE 高血圧に悩むあなたに朗報です。 1日5分あることをするだけです。 そうすれば、病院に通うことなく 降圧剤を飲むことなく あなた自身の力で高血圧を改善できます。

グリーンレーザー墨出し器カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。