新型コロナウイルスにも有効の高血圧改善方法はこちら!高血圧を治せばコロナは怖くない!

空調服レビュー!!!熱中症対策の筆頭セット方法と使用感レビュー(使える道具 2品目)

空調服レビュー!!!熱中症対策の筆頭セット方法と使用感レビュー(使える道具 2品目)


 

お疲れ様ですー

今日は

空調服

についてです。

 

スポンサーリンク

2019最新版はこちら

 

今頃?

と仰る方いると思いますが、

ここ1週間2〜3箇所の現場行き、

着用している方は、そうですねー

全体の4割

といった感じでした。

 

まだ着用してない方が半分以上いました。

 

着用している者からすると

何で着ないのかわからない

といった感想です。

 

それで今回は、

私が使っている空調服のセット方法や使い方、

GOODとNGな部分などを話したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

空調服の構造、構成部品

 

①上着

 

空調服の肝となる上着です。

 

この上着の材質によっても、

涼しさが変わります。

 

空調服が出始めの頃に見たときは、

この暑いのにジャンパー着て頭おかしいんじゃないか

というのが第一印象でしたが、頭おかしい無知なのは私でした。

 

これを着てからは、

夏の作業の効率の違いは歴然としています。

 

それこそ炎天下の作業では

1時間ごとに休憩していたのが、休憩なしで2〜3時間

平気で作業できるようになりました。

 

今、販売しているのは、

綿・ポリエステルが主流です。

 

しかし、

その材質はバージョンアップしています。

 

UVカット加工や速乾性を持たせたり

と各社工夫しているみたいです。

 

私の使用しているものは、

オーソドックスな綿100パーセント

のものです。

 

又、デザインもいろいろあります。

 

別の記事

最新空調服 紹介

で書いてますので見てみてください。

 

これが、空調服の表側です。

FullSizeRender 6

 

これが背面でファンを取り付ける丸い穴が空いています。

IMG_2833

 

 

 

②構成部品

 

空調服を構成する重要機器です。

外気をファンで上着の内側に取り込んで

排出するための動力源で重要部品ですね。

 

ファン2台・バッテリー・ケーブル・取り付け部品

が全ての部品です。

 

このファンの能力バッテリーの出力の違い、

持続するための容量の3つが大事になります。

IMG_2834

 

ファン

これがファンです。

 

リングは、

ファンを服に固定

するためのものです。

 

服の背中の丸い穴にセットします。

IMG_2859

 

仕様

私のファンの能力は、メーカーの仕様によると

 

[500キロカロリーファン]

冷房の効きづらい工場や倉庫での作業、

屋外での使用を想定

 

[最大空調能力]

500キロカロリー/時

*500Kcal=33℃ 50%の条件で860cc/時の汗の蒸発能力

 

[風量]

強:約20リットル/秒 弱:12リットル/秒

 

[消費電力]

強:2W 弱:0.9W

 

です。

 

注目すべき仕様項目

この中で

風量と消費電力が大事

になると思います。

 

風量を多くすると

当然消費電力も増加して

持続時間に影響が出ます。

 

これは、

これから購入しようとお考えの方の

重要な選定事項になると思います。

 

でも、

購入後もファンとバッテリーは

別に購入することも可能です。

 

バッテリー

IMG_2859

バッテリーは、ファンの項目でも話したとおり

消費電力と持続時間に関わる部分

です。

 

私の使用する

バッテリーの仕様は、

以下の通りでした。

 

平行風量
7.2V    約30リットル/秒 
6V      約25リットル/秒 
5V      約22リットル/秒 
3.3V   約12リットル/秒
使用時の連続使用時間
7.2V    約5時間30分 
6V       約8時間 
5V       約12時間
3.3V    24時間以上
消費電力
7.2V    約5W
6V      約3.2W
5V      約2W
3.3V   約0.7W
電気部品重量  約461g

実際使用して見て思ったのは、

最大出力の表示「1」の

7.2Vでも弱い感じがします。

 

服の生地にもよりますし、

使っている場所の気温にもよると思います。

 

しかし、ファンの風量について

もう少し強めがいい感じがします。

 

次の機種は、

この辺を選定事項に加えたいと思います。

 

これから購入される方は、

ここは要チェックです。

 

リチウムイオンバッテリーについて

バッテリー

リチウムイオンバッテリー

です。

 

充電式で充電時間に必要な時間は、

フル充電するには3時間から4時間かかります。

 

日経電子版に

ノートパソコンのリチウムイオンバッテリー

についての記事がありました。

 

電池の種類は一緒なので参考にさせていただきました。

 

それによると、

リチウムイオンバッテリーは、

充電するごとに劣化していて、充電しなくても劣化している電池で、

2種類の劣化現象がある。

 

それは、

充放電を繰り返す過程で起きる「サイクル劣化

使わなくても時間とともに容量が減る「保存劣化がある。

 

サイクル劣化というのは、

充電と放電を繰り返すうち、内部の化学反応で劣化が進み

一般的に300~500回程度の充電と放電を繰り返すと容量が約半分になる

劣化現象です。

 

私のバッテリーは3年目を迎えました。

 

充電は、

夏の間だけですから、2年分で約120回しているとすれば、

まだまだいける範囲だと思います。

 

でも、もう一つの劣化の

「保存劣化」

があります。

 

それは、

使わずに放置したままでも劣化

する現象です。

 

バッテリーを温度の高い状態で保存すると劣化が進み、

さらに、満充電の状態や完全放電(0%)の状態でも劣化が進んでしまう

というものです。

 

ではどうすればいいんでしょう。

 

バッテリーを長持ちさせるためには

日経の記事には

 

・高温になる場所に置かない

・充電時は満充電ではなく80%くらいでやめておく

・完全放電しない

 

ことで、寿命が1,5倍になるといことです。

 

でも、

つい満充電しがち(寝るとき充電したまま朝)ですし、

現場には常に2個持ちです。

 

作業中1個は灼熱地獄の車内保管、

作業をしていてファンが回らなくなるまで使い切る。

 

と言った感じで使っていますよね、

皆さんもこんな感じではないですか?

注意しましょう。

 

バッテリーの値段バカにならないですよ。

 

空調服使用でのバッテリー長持ち対策としては、

 

・寝るときに充電したままにしない

・予備も空調服のポケットに入れて作業

・バッテリーが残っていても新しいものに切り替える

 

という感じで長持ちさせることができそうです。

 

この夏、実践してみようと思います。

 

電源ケーブル

 

IMG_2859

 

 

ケーブルに関しては

断線

コネクターの破損

に注意して扱えばいいと思います。

 

服の裏側には、

ケーブルを這わすマジックテープ留めがついてますから、

しっかりとそれに絡めたほうがいいです。

 

建築現場には、

突起物が各所にあります。

 

鋭利ではないにしても、

これにケーブルを引っ掛けてしまうと

致命的な損傷につながりかねません。

 

服の外に出ないようにすることが重要です。

 

スポンサーリンク

2019最新空調服専門サイトはこちら

空調服セット手順

①完成状況

 

背中面

IMG_2854

 

バッテリー収納部分

IMG_2853

 

服裏面

IMG_2843

 

 

②セット手順

ファンセット

先ずは、ファンの服へのセットです。

ファンを見ると、

平たい側と丸くなった側

とがあります。

 

この平たくなった側が外側になります。

 

一昨年うちの会社で導入したばかりの時、

バカなおじいちゃんが逆に着けて、

全然涼しくないなー

って言ってました。

 

ケーブルが外から中に入り接続していました。

 

繋ぐ時に分かりそうなものですが、、、

 

絶句しました。(笑)

 

と言うことで、

ァンを回すと平たい方から丸い方へ

風を送ります。

 

先ず穴にファンの向きを間違えずにいれます。(笑)

IMG_2835

 

 

そして、ファンが外れてしまわない様に、

ストッパーのリングをはめ込みます。

IMG_2836

 

 

注意する点はファンの爪とリングに

刻印してある数字の「1」

を合わせてはめ込む事です。

 

洗濯するときには、

この部品を外します。

 

でも、ちゃんと合わせておかないと、

外しにくくなることと、爪が折れてしまう原因

になります。

 

正しくはめ込みましょう。

 

それから、ファンの上下に気をつけて下さい。

 

ファンをセットした後、

ケーブルを付ける際に関係してきます。

 

ファンのケーブルを差す部分を服の下になる様、

ファンを取り付けて下さい。

 

ケーブル(ファンとの接続)

 

IMG_2840

 

この部分↑がケーブルを差す位置です。

 

ケーブルは、

二股になった一方

をファンに接続します。

 

バッテリーには

2箇所の差し込み口

があります。

 

ここに二股側を指してしまうと、

ファンには1本しか指せなくなります。

 

そうなると、

逆かと気づくと思いますが・・・お爺ちゃんさしてそう(笑)

 

まとまって一本になった方がバッテリーです。

 

IMG_2841

 

IMG_2842

 

 

ご覧のとおり

ファンの一方向にしかケーブルを出せない

様になっています。

 

その方向こそが

バッテリーを収納するポケットの方向

なのです。

 

バッテリー

最後に、バッテリーとの接続です。

 

このバッテリーには、

近接して二箇所の接続する所がありますが

どっちでもいいみたいです。

 

ここです、

2箇所ありますが

1本しかさしてはいけません。(笑)

 

IMG_2847

 

IMG_2848

 

 

これで全てセット完了です。

 

あとは、

バッテリー本体の上部に着いているボタン

を押すとファンが回ります。

 

風量切り替え

バッテリーは4段階の出力切り替えが出来ます。

「4」が出力3V

IMG_2849

 

 

「3」が出力5V

IMG_2850

 

 

「2」が出力6V

IMG_2851

 

 

「1」が出力7,2V

IMG_2852

 

 

になります。

 

空調服使用感想

 

空調服を着て3年目ですが、

3以下は使ったことありません。

 

3や4はあっても意味ありません。

 

屋内では2に設定して

バッテリーの消耗をセーブして、

屋外では1でフル稼働ですね。

 

出力調節は、

電源ボタン兼用が2つついてます。

 

これで切り替えます。

IMG_2846

 

 

 

バッテリーの持ち

 

朝8時から出力1で

バッテリーが切れるのは3時頃ですね。

 

私のバッテリーはそれくらいです。

 

中には5時位まで持つという人もいましたが、

だいたい皆さん3時ころで切れています

 

まぁ1日バッテリー1個で済ませるには

一服の時と昼休憩には出力を下げるか、

切ったほうがいいです。

 

バッテリーが無くなって

ファンが止まった時は地獄です。

 

いくら空調服の下が半袖でも、

堪え難い暑さに襲われます。

 

わたしは、昼休憩の後に、

予備をもう一方のポケットに入れます。

 

また、

外の炎天下で日陰も無い、

例えば屋上とかでは、太陽が勝ちます。

 

でも、着てないよりは遥かに

汗の量が違いますよ。

 

ちょっと暑いかな〜って感じです。

絶対にオススメです。

 

弱点

 

弱点(デメリット)を挙げるとすると

 

一つ目は、バッテリーの持ちと毎日充電が必要

二つ目は、雨の日は使えない

三つ目は、火花の出る火気作業の酸素切りなどの作業には向かない

(最近は火気作業用も出来る素材も出ているみたいです)

 

が挙げられます。

 

バッテリーは使うと、

帰ったら必ず充電が必要です。

 

私のバッテリーは、

時間がかかるんです。

 

急速じゃ無いし、

たしか4時間から6時間くらいかかります

 

だから朝起きて忘れた‼って最悪の1日になります。

 

そして、雨です。

ファンから雨粒が入るため、

ファンのモーターの故障の原因になりますし、

内側もびちゃびちゃです。

 

先日、雨の日にカッパの下に着てみました。

全くダメでした。

 

ファンの外側に

カッパが張り付いて風を取り込めないのと、

逆にファンの熱気がカッパの中にこもって

悲惨な目にあいました。

 

それから三つ目ですが、

これは聞いた話です。

 

下請けさんが冷凍機の解体の時には酸素切りで作業するんですが、

その時に出るガスがファンによって服の中に入ると、

体調悪くするし、ガスがファンに悪いかもって言ってました。

 

また、酸素切りの時の火花が服に引火するかもしれないというのです。

服の中にはパラシュートの様な生地のものがありますが、

想像に難しくない感じです。

 

そんな現場は、

かなり暑い現場がほとんどです。

 

これがうまく使えればいいんですが、、、

 

でも最近は 耐火気作業用生地や

ファンにフィルターを取り付ける

ものもあるみたいです。

 

最後に

 

夏の作業における

熱中症のことを考えると

生死を分けると言ってもいいと思います。

 

しかしこの空調服は、

必須の作業服と

言っても過言ではないでしょう。

 

デメリットもありますが

皆さん、まだ着ていない人は

絶対にオススメです!!!

 

絶対に着るべきです。

 

空調服。

 

着たら脱げません。

 

着たら格段に作業ははかどります。

 

仕事終わりの疲れが断然違います。

また、身体に不安がある方は絶対着るべきです。

 

例えば、高血圧などの方。

 

今では、いろんなメーカーが空調服を出しています。

 

選定は、出力ですかね。

 

私の空調服の最大出力は7.2Vです。

 

実は、もう気持ち強いほうがいいかなと思っています。

 

でも、そんなにチョクチョク変えられないので、

現状でやってます。

 

ファンとバッテリーだけ別売りしてますが、

それが高いので、様子見てます。

 

これから買われる方は、

出力に注意したり、

服の素材で購入すればいいと思いますよ。

 

熱中症について他記事書いてます。

こちらも確認してみてください。

→熱中症他記事をみる

 

各社色々出しています。

▼▼▼ TOOT(トゥート) – 男の攻める下着 ▼▼▼
アウトドアも!スポーツも!ワークマンがいい!
【意外と知らないIT用語】ドメインって何? お名前.com

2019年最新の空調服はこちら

スポンサーリンク



 

1日5分するだけで高血圧が改善できる驚きの方法とは?

CTA-IMAGE 高血圧に悩むあなたに朗報です。 1日5分あることをするだけです。 そうすれば、病院に通うことなく 降圧剤を飲むことなく あなた自身の力で高血圧を改善できます。

使える道具 No.2カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。